サラリーマン俺氏(32歳)、”あるデータ”で副業をしないと将来本格的にヤバくなることが判明してしまう・・・

この記事にたどり着いてくれたあなたは恐らくこのような思いを潜在的に持っていると思う。

 

・副業ブームとはいえ、何が自分に合うのかイマイチわからない

・副業を「やろうやろう」と思いながら結局行動には移せていない

・色々な副業の存在は知っているが、なんとなく会社のお給料だけで良いと思っている

・副業やるとしてもハードルが高い

 

何を隠そう、僕自身もつい先日まで副業に対してはこの程度の認識だった。

 

ちょっと僕自身の話をさせてもらうと、結婚4年目でつい先日娘である第二子が

誕生したばかりである。

 

初めての娘ということで本当に可愛くて今から親バカになってしまう気しかしていない。

(そんな話はどうでも良いですね、スミマセン・・・)

 

話を戻して・・・

子供も2人になったことだし、子供に関して色々とネットサーフィンをしていた。

 

その結果、副業をしないと将来本当にヤバいことになる事実が数値的に判明した。

 

今回その事実に1人でも多くの方に気づいてもらうためにこの記事を執筆することにした。

 

  【1】 副業をやらないとヤバいことがわかる”あるデータ”とは・・・

 

娘の誕生に喜びを噛みしめる日々の中で初めての女の子の子供ということで

これから3年後、5年後、10年後の思春期・・・

 

どうやって接していけば”父親”という存在は娘に嫌われずに

良好な関係を続けていけるかなんとなく調べていた。

 

「娘に嫌われたくない・・・」

 

大抵の父親はそんなことを思うだろう。

そんなことを調べていた結果、たまたま見つけた”あるデータ”がこちら。

 

スクリーンショット 2018-12-17 20.27.49

※出所・・・内閣府「インターネットによる子育て費用に関する調査」

 

この表は内閣府が調査した0歳から中学生までの子供の子育てにかかる年間費用の平均値だ。

 

この表によると子供1人を0歳から15歳まで育てるのにかかる費用は

平均で約1800万円かかるということだ。

 

【2】もう1つのデータが副業をやらないとマズイことを決定づける

 

先ほどの内閣府の子供一人当たりの年間子育て費用の表で言うと

うちの場合は子供が2人いるのでこれから約15年間で平均で3600万円かかる計算だ。

 

「いや、俺の給料も15年も経てばアップしているから・・・」

 

そう思ったがサラリーマンの年齢別の平均年収表がこちらである。

スクリーンショット 2018-12-17 20.40.52

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※出所・・・国税庁「民間給与実態統計調査結果」より

 

残念ながら僕はエリートでもなければ大企業に勤めているわけでもない。

32歳時点での年収は概ねこの表と同じくらいだ。

 

ここでこれまでの情報を整理してみよう。

 

・子供を0歳〜15歳まで育てるための費用・・・約3600万円/2人

・平均的なサラリーマンの15年間での昇級・・・約183万円/年

 

15年間は12ヶ月×15=180ヶ月である。

 

ということは子供2人を15歳まで育てるまでに月間にかかる費用を平均すると

 

【3600万円÷180ヶ月=約20万円】

 

それに対して僕たちサラリーマンが15年間で昇給する金額の平均は

 

【183万円/180ヶ月=約1万円】

 

この数字が何を示しているかというと。

子供が成長すればするほど確実に家計は苦しくなるという事だ。

 

「子供の成長とお金を比較するな!」という声も出てきそうだが

残念ながら日本では無料で子育てはできない。

 

現実としてお金と子育ての関係は切り離して考えることはできない。

 

あなたはどう考えますか?

 

【3】子供の将来の選択肢を増やすのは親の役目である

 

しかも上記の例は”一般的な”子育てに必要な金額である。

子供が将来的に有名私立などに進学したいと言い出したら普通のサラリーマンでは

かなり厳しくなる事は目に見えている。

 

その時子供に対して「お金がないから諦めて・・・」と言うのだろうか?

 

奨学金を借りるにしても自分の子供が社会に出ていきなり”借金”という

重荷を背負わせるのか・・・

 

子供の将来の選択肢を増やしてあげることは親の”役目”だと僕は考える。

 

僕は親としてその役目を果たしたいと考えているが、あなたは子供の将来に対して

何をしてあげられるか、考えたことはあるだろうか?

 

【4】子供の将来のために僕は副業をすることを決心した

 

さて、ここまでこの記事を読んでくれたあなたは僕の記事をきっかけに子供の将来のことを

真剣に考えてくれているからだと思う。

 

じゃないととっくの昔にこのページを閉じてしまっているからだ。

 

とは言え、僕たちのような”一般的な”サラリーマンは給料が月に20万円も

昇給する事はまず有り得ないと考えていい。

 

会社での昇給が見込めなければ自分でなんとかするしかない。

だから僕は子供の将来のために副業をすることを決心した。

 

副業とは言っても僕たち普通のサラリーマンが終業後に居酒屋で

バイトをするわけにもいかない。

 

残業もあるし、そもそも居酒屋のバイトで月に20万円も稼げない。

 

だから在宅で副業に取り組む必要があるわけだ。

 

ただしFXや株などはお金を蓄えるどころかお金を失うリスクがある。

 

今、在宅の副業で最も難易度が低く、月20万円以上狙える副業が

物販ビジネスだろう。

 

とは言っても副業初心者が独学で月に20万円以上の副収入を狙うのは

お察しの通りかなり厳しいものがある。

 

なのでまずは副業物販ビジネスの動画講義を受講してみてはどうだろうか?

しかもこれは無料だ。受講することにあなたのリスクはない。

 

>>副業物販ビジネスの動画講義

 

この動画講義は全4話構成になっていて全てを受講すれば副業で物販ビジネスに

取り組むスキルを身につけられるようになっている。

 

今回僕自身も子供の将来のためにこの動画講義を受講している。

 

たまたまこの記事を訪れてくれてここまで読んでくれたあなたはどういった判断をするだろうか?

あなたが子供のために金銭的にしてやれる事はなんだろうか?

 

この記事を通じてあなたが少しでも考えるキッカケになれば幸いです。