個人ビジネスで豊かな人生を送る

メルマガ会員募集中

転売に古物商は必要か。

物販全般について

的場の公式メールマガジンはこちらから。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓











こんにちは、的場です。








先日僕のコンサル生からこんな質問があったので共有しようと思います。








「お客さんから古物商の免許を持たずに物販をするなんて犯罪だ!と言われたんですけど、古物商取ったほうがいいですか?」








結論から言うと、取らなくてもいいです。










解説していきますね。






古物商の免許が必要な場合というのはどのような場合か・・・


それは古物営業を行う場合です。






更に言うと古物営業とは、個人の物を個人が直接買い取って販売する事を古物営業と言います。






僕達がやっている転売は、ヤフオクやメルカリなどから仕入れますので、あなたと仕入先の個人の間には何かしらの


プラットホームが媒介していますよね。






この場合は古物商には該当しないです。








わかりやすく例えると、僕があなたのお宅に訪問して物を買い取って転売したとします。


これは古物商の免許が必要です。






これが例えば、僕があなたに「メルカリに出品しといてー買うから」とやれば古物商の免許はいらないです。








警察の方によると、例外もあるようなのですが僕の回りで古物商を持たずに転売してペナルティを受けた!


という話は聞いたことがありません。








まあ持っていて損はありませんが、結構な金額(7万くらいだっけな・・)と時間がかかるので


わざわざ取りに行くことも無いかと思います。










より詳しくはメールマガジンに登録してください!




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


メルマガ会員募集中

共有
関連
  • メルカリを使って転売で稼ぐ方法
    2017年12月7日
    物販全般について
  • 電脳仕入れの凄さ
    2016年05月9日
    物販全般について
  • Amazonアカウントが停止した際の復活テンプレート
    2017年07月3日
    物販全般について

コメントをどうぞ

メルマガ会員募集中

カテゴリー

最新記事一覧

週末起業アイデア100選/成功事例が多い副業業種はこれだ!

老後への不安を覚える中高年サラリーマンや、会社内でキャリアを積んでゆくことに限界を感じ始めた若手の間で、副業や週末起業に対する注目度が高まっています。 しかし、いざ副業や週末起業に挑戦するにあたり何をしたら良いのか、本業・・・

未分類

アーカイブ

メルマガ会員募集中

ページの先頭へ

Get Adobe Flash player