geralt / Pixabay

 

こんにちは、的場です。

 

私は基本的にサラリーマンに対して「文句言いながら働くならネットビジネスで自分で稼ぐ力を身に付けろ!」
というスタンスで、それを実現しようとしている人の手助けをしていきたいと思っています。

 

そんな私でも「一生サラリーマンやってたほうがよくね?」と思う方もぼちぼちいます。
どんな人かというと、
「今の会社や現状にあまり不満は無いけど、片手間で稼げるならネットビジネスをやってみたい」

 

という人です。
ぶっちゃけこういう人はどんな手法でも稼ぐのは無理です。

 
何がやばいって「現状に特に不満がない」ことです。

 

どんなにイージーだと言われる手法でも何かしらの困難はあります。
現状に不満が無いとその困難を打ち破れないんです。

 
こんな困難があるならやめちゃおってなるんです。

 
そうなるとネットビジネスにかけたお金と時間が無駄になってしまうんです。
だからこういう人が年収を増やそうと思っているなら、コツコツとサラリーマンを頑張ることをお薦めします。
2年頑張れば年収で20万くらいは上がるかもしれません。

 
私がネットビジネスを始めたときに持っていた現状への不満はこんな物がありました。

 

・サラリーマンの給料安すぎ。
・単身赴任とか有りえない
・平日がクソほどつまらん
・なんで毎朝無理に定刻に起きなければならないか
・勤務地は選べませんとかアホか
もっと出てきますがこのへんで・・・笑
要は現状に対する不満っていうのは馬力なんですよ。

 

 

例えるなら100馬力のエンジンを積んだ車と200馬力のエンジンを積んだ車が競争すると
普通に考えて200馬力のエンジンの車が勝ちますよね(同等重量の車体と仮定します!)

 

 

もし1馬力しか無い車だったら、坂道を登り切れないかもしれません。

 

 

つまり現状への不満(馬力)が大きければ大きいほど成功するまで早いし、何をやっても稼げるということです。
これが無に等しいと、少しの困難(上り坂)でリタイアしてしまうということです。

 

 

私の知っている初心者から3カ月で月収100万円稼いだ方は、現状への不満どころか、やらなければ死ぬ状況だったそうです。
闇金からお金を借りまくってて、黒い背広の方に家のドアを毎日叩かれる生活だったそうです・・・笑

 
今は無事完済して、物販ビジネスの指導者として活躍しておられます。
そこまでの不満が無かった私は月収100万円を達成するまでに一年半もかかってしまったのです。
要はそういうことです。

 
とは言っても最初は私のようにお金が無いとか会社がだるいとかそういうレベルの不満で大丈夫です。
最初はこの程度の不満でもビジネスに取り組んでいくうちに「なかなか結果が出ない自分」に不満を感じ始めます笑

 

まあ不満度Max100のうち、10でもあればいいんです。
これが2とか3の人はやっても成功しないというお話でした。
10でも不満があれば必ず成功できるのがネットを使った物販ビジネスなのです。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。