こんにちは、的場です。

巷では無在庫転売は稼げない稼げないと言われていますが

無在庫転売は普通に稼げます。

 

それでは何故無在庫転売が稼げないと言われているか、

僕が無在庫転売で稼げている理由についてお話したいと思います。

 

無在庫転売が稼げないと言われている理由



無在庫転売は稼げないと言われている理由の1つに

ツールによる一括大量出品が無在庫転売の主流にあることにあります。

 

どの様なツールかというと日本Amazonと海外Amazonの価格差がある商品を

ツールで一括で抽出し、それを輸入するのがいわゆる輸入転売。

輸出するのがいわゆる輸出転売になります。

 

今ある無在庫転売の主流はこの輸出と輸入であります。

 

なぜこれらのノウハウで稼げないと言う人が多いかというと

問題はリサーチのツール化にあります。

(※輸入や輸出が稼げないというわけではなく稼げない人が多い)

 

リサーチをツール化すると、ボタン一つで海外と日本で価格差がある商品が

一発でわかってしまいます。

 

一見簡単に稼げてしまいそうですがリサーチをツール化してしまうと

アウトプットが誰がやっても同じになってしまうのです。

 

極端に言えば小学生がやっても大人がやってもツールを動作させた結果は

全く同じものになりますよね。

 

このツールをみんなが使ってしまうとどうなるでしょうか?

全員のリサーチ結果がツール化されほとんどがアウトプットが同じなので

皆して同じ商品を大量に出品してしまう羽目になりますよね。

 

そうすると、売れにくかったり売れたとしても超薄利になってしまって

「無在庫はうれねえ!」ということになってしまうのです。

 

要するに無在庫転売においてリサーチは他人と差別化しないと稼げないわけです。

無在庫転売で稼ぐためには「他人との差別化」という考え方は必須なので覚えておいてください。

 

無在庫転売の差別化の方法

ここまで読んでいただいたあなたは無在庫転売で稼ぐために

重要な考え方として「差別化」が重要であることは理解してもらえたと思います。

 

同じようなツールで同じようなリサーチをして同じような出品をしていては

同じような人が大量生産されるので稼げない人がたくさん出てくるということでしたね。

 

それでは無在庫転売で稼ぐにあたって実践可能な他人との

「差別化」を紹介したいと思います。

 

日本Amazonで出品されていないもの出品する

無在庫転売の出品というとAmazonの既存のページに対して

自分のショップも相乗りで出品していくスタイルが主流です。

 

これをヤフオクにあってAmazonに無いものを新規で自分で商品ページを作成し

出品してみましょう!

 

そうすることでその商品ページには出品者は自分ひとりなので

ある程度言い値で販売することができ、高利益率・高利益額で

無在庫転売の展開が可能です。

 

この手法は僕が実践している国内無在庫転売で

手法の詳細は以下の記事で紹介しているので参考にしてください。

 

Amazonを使って無在庫転売する方法

 

評価数で差別化する

次に評価数で差別化する方法です。

単純なお話ですが良い評価が10件あるセラーと100件あるセラーでは

同じ値段であれば後者から商品を購入しますよね?

 

なので自分のアカウントの良い評価を集めることは

他人との差別化が出来ます。

 

そのためには「評価用商材」を導入すると良いです。

 

評価用商材とは、利益を度外視しとにかくたくさん売れる商品のことです。

手数料を引いて利益がプラマイ0かちょい赤字くらいでとにかく

売れまくる商品のことです。

 

とにかく販売数を増やしてお客さんから評価をもらう機会を得ることが目的ですね。

ネッシーを使った評価用商材のリサーチ方法を動画にしてみたのでご覧ください。



 

リサーチが簡単にツール化できるノウハウから脱却する

これまでお伝えしたとおり無在庫転売のキモはリサーチです。

これが簡単にツール化出来てしまうとすぐに真似されるんですよね。

 

そういったノウハウというのは稼げていても参入者が増えた瞬間

収益化が難しくなったりします。

 

誰がやっても同じですからね。

なのでリサーチで多少頭を捻らないといけないノウハウに取り組むことで

「頭を使う」事自体が参入障壁になり安定的に稼げたりします。

 

僕が取り組んで切る国内無在庫転売も売れそうな商品を予測して

出品テストを繰り返すと言った意味ではツールで出品するよりは頭を使います。

 

こういった部分が参入障壁になりかなり稼ぎやすくなっていると思います。

頭を使うリサーチは最初は大変かもしれませんが慣れてくると後々それが大きな参入障壁となり

高利益率・高利益額の物販を展開していくことが可能です。
キャプチャ


 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

こういった感じですね。

頭を使って差別化することで美味しい商品を取り扱うことが出来ます。

 

送料を無料にする

自分がネットで買物をする側になって想像してもらえればわかると思うのですが

単純に送料無料ってうれしいですよね笑

 

例えば商品代金1万円+各地送料と言うよりは1万500円でもいいから全国送料無料だと

これは他セラーに比べて十分差別化になります。

 

また送料無料のセラーはAmazonのカート獲得にも有利に働き

販売が促進されます。

 

Amazonのカートについては以下の記事を参考にしてください。

Amazonでカートボックスを獲得するための対策

 

 

まとめ

無在庫セラーが他無在庫セラーを出し抜いて利益を上げるためには

「差別化」という考え方がとても重要になってきます。

 

その差別化の方法としては、Amazonの商品ページを自分で作る、評価用商材を取り入れる、

送料を無料に設定してみる方法がありましたね。

 

是非実践してみてください!