こんにちは、的場です。

僕は2014年の10月から転売ビジネスを開始してこれまで先に商品を仕入れて販売する有在庫転売と

商品が売れてから仕入れを行う無在庫転売どちらにも取り組んで来ました。

 

その経験から個人で転売で100万程度稼ぐのであれば

絶対に無在庫転売の方がいいなと感じています。

 

僕は有在庫でもそこそこ稼げましたが今はもうやる気も起きません。

その理由について今回は解説していこうと思います。

 

口座にお金は増えず在庫だけが増えていく



僕も経験したのですが有在庫の転売って本当に口座にお金が増えません。

売値-仕入れ値で利益は出ているはずなのに、毎月のクレジット支払日に口座残高がほぼ0になる・・・

その理由は2つあります。

 

仕入れたものがクレジットカード支払日までに売れない(現金化できない)

例えばですけど、5000円で仕入れて10000円で売れる商品を10個仕入れたとします。

一個売れれば5000円の利益ですよね(手数料除く)

 

なのでクレジットカードの支払日までに全部販売することが出来れば

5万円の利益が出ることになりますね。

 

なんだ、それならオッケーじゃないか!と思うかもしれませんが

クレジットカードの支払日までにその月仕入れた商品すべてが売れていく事はまずありません。

 

つまり10個仕入れた内3つクレジットカードの支払日までに売れなかったとしたら

翌月に売れたとしても実質その月は15000円分は不良在庫になってしまうわけです。

 

けれどもクレジットカードの支払は待ってくれないので・・・

 

7個販売したとしてその分の粗利が35000円、不良在庫分が15000円なので

何だかんだ20000円分しか利益が出ていないことになります。

 

おまけにこの例だと仕入れ値が5000円という低単価の商品ですが

家電などを扱うと仕入れ値3万円とか5万円が普通です。

 

もしこういった他の高単価商品がクレジット支払い日までに売れ残ったとしたら

その月は実質赤字ですよね。カードの支払は待ってくれないのでこうなるとどうするかというと

リボ払いをしたり、赤字を切ってとにかく商品を現金化しようとします。

 

赤字を切って商品の現金化ならまだ「利益でねー!」で済みますが、リボ払いを毎月毎月やると現金が増えるどころか

借金が毎月雪だるま式に増えていくのです。

 

これは笑えないですよね。

お金が欲しくてビジネスを始めたのに努力して借金を増やしていくと・・・

 

まあでも実際に初心者がゆう在庫の転売に取り組んだ時に

資金管理や見通しが甘く、陥りがちな現象です。

 

実際に僕はリボ払いを1年近く続けている人も知っていますし。

なので初心者ほど無在庫から取り組むべきだと思っています。

 

売れてから仕入れるので赤字になるリスクも、不良在庫を持つリスクも0ですからね。

 

在庫を増やさなければ売上が上がらない



 

 

当たり前といえば当たり前なのですが有在庫転売の場合は

在庫をたくさん持たなければ売上を多く上げることは出来ません。

 

同じ単価の商品であれば在庫を50持っている人より100持っている人のほうが

売上が上がるのは言うまでもありません。

 

なので例えばあなたは今月商品を50個仕入れて月に40万円の粗利を得たとします。

「よし、来月は倍の80万円を目指すぞ!」となって次の月は100個の仕入れを行い80万円の粗利を達成したとします。

 

こう言えば粗利も右肩上がりで凄く良いように見えますが

実情は違います。

 

最初にお伝えしたとおり、商品を仕入れればカード支払い日までに売れ残る

いわゆる不良在庫が一定数出てきてしまいます。

 

同時に赤字を切って現金化しなければならない商品も一定数出ることもお伝えしました。

 

上記の例では仕入れを40個から80個に倍増し粗利も倍増にしていましたね。

ということは、在庫が増えた分不良在庫や赤字商品も比例的に増えていくのです。

 

そうなると計算上粗利は出ているように見えますが、

結局カードの支払も倍増で請求されるので結局お金が残らない・・・ということになります。

 

次にこの例に出した人がどういう事を考えるかというと

「粗利で80万円出しても手元にお金が残らないや・・・もっとたくさん仕入れをして売上を上げなきゃ!」

となるわけです。

 

そしてたくさんの仕入れを行うのですが、不良在庫・損切り赤字商品数も比例的に増えて

結局有在庫ではいくら粗利を数字上で出しても手元に残らないという事になるのです。

 

これに気づかない限り有在庫で100万利益だそうが200万利益だそうが

口座にお金なんて残りません。

以上が僕が思っている有在庫転売ではなく無在庫転売をやるべき理由になります。

 

今日お話したことをわかりやすく動画にまとめたので良かったら見てみてください。



 

何のために転売ビジネスを始めたのか



 

 

 

 

 

あなたは何のためにこの転売ビジネスに参入した、もしくは参入しようとしていますか?

きっとお金を稼いで脱サラしたいとかちょっとした贅沢がしたいとか家族を旅行に連れていきたいとか

そういった理由ですよね。

 

今回この記事を読んでいただいたあなたには有在庫転売は現金が商品という在庫に

変わるだけだということがなんとなくわかってもらえたかと思います。

 

有在庫に取り組んでリボ払いを繰り返しリボ地獄にハマっている人や

粗利は出ているのに手元にお金が残らず在庫が増えていくだけといった人は山ほど見てきました。

 

有在庫で月に200万とか粗利を出している人でも無在庫をやっている僕の所に相談に来たり

年商数千万の知り合いの社長さんが有在庫やめようかなーと言っているくらいです。

 

無在庫は売れたものに対しての仕入れしかしないので粗利が確実に手元に残ります。

 

僕がやっている無在庫転売のやり方については以下の記事にまとめてあります。

●Amazonを使って無在庫転売する方法

 

あなたもぜひ無在庫転売に取り組んでみてください。