Aquilatin / Pixabay

 

 

こんにちは、的場です。

私は昼間はサラリーマンとして働いていますが、いつも隣席の上司に
仕事を教えてもらっています。

 

 

その上司ができた人で、私のくだらない相談にも本当によく乗ってくれます。
仕事も本当によく教えてくれます。

 

 

出来の悪い部下に仕事を教えるのはさぞ大変だと思います・・・
30代前半のいわゆる「中堅」の上司は仕事もよくでき、毎日遅くまで仕事を頑張っています。

 

 

ほんとうに良く頑張っていますし、仕事もできます。

 

 

 

恐らく10年後以降に出世していくんだろうし、本人もそのつもりで頑張っている
ように私の目には映っていました。

 

 

 

 

最近は結婚もしたようでこれから出世もして幸せに暮らしていくんだろう
な。一般的に幸せな人生になっていくんだろうなと見ていました。

 

 

先日、そんな上司がポロッと言った一言が衝撃的だったので紹介しようと思います。

その日は仕事の締め切りが翌日に迫っており、上司と一緒に22時まで残業をしていました。

上司の仕事も詰まっていたようで22時に「もう帰ろうか」と言われ一緒に仕事を切り上げることにしました。

 

 

 

私が徒歩50分かけて歩いて通勤していることを知っているその上司は「近くまで送っていこうか?」
と気を使ってくれたので家の近くまで送ってもらうことにしたんです。

 

 

その上司からは普段良くしてもらっているのですが、お互いが基本的に口数が少ないので普段特に話すこともないのですが
車の中で2人きりで無言を決め込むのもアレなので・・・普段聞かないようなことを聞いてみたのです。

 

 

的「新婚でこんな時間に帰る日が続いていたら嫁さんそのうちブチ切れそうですね笑」
上「もうすでに機嫌悪いよ笑」
的「尻に敷かれてそうですもんね!」
上「あ、わかる?笑」

 

 

 

 

実際上司はほんわかした雰囲気なので嫁さんは気が強い方なのだろうなとは思っていました。
まあそんなどうでもいい話をしながら帰路についていたのです。

 

それで次の話題の上司からの返答が衝撃的だったのです。

 

的「○○さんは出世したいんですか?毎日遅くまで頑張っているし仕事できるしそのうち出世できると思うんですけど」
上「俺はねーあんまり出世願望ないよ。」
的「あー、そうなんですか。意外です。まあ最近は出世したい!って思う人少ないみたいですからねー」

 

 

ええええええええ

 

 

 

あんなに頑張って仕事しているのに出世願望がないなんて・・・
この時点で意外で、衝撃的だったのですが次の一言がもっと衝撃的でした。

 

 

 

 

「ほんと、なんで俺は毎日毎日こんな時間まで会社にいるんだろ・・・」

 

 

 

なんかもう切なくなりましたよ。

 

普段部署内ではテキパキ仕事をこなし、バリバリ頑張っているあの人がこんなこと思ってたなんて・・・
何の権力もないほぼ新卒の私にポロッとこんなことをこぼしました。

 

あんなに仕事頑張っていたのに・・・

 

まさかあの人があんなことを思っていたなんて・・・

 

会社のためにバリバリ働いて出世したいぜ!って人間なんて本当に極一握りなんだということを
今回の出来事で思いました。

 

 

まあ私は会社をいつ辞めても余裕で生きていけるわけですが・・・
なので自分の仕事が終わればさっさと帰りますし、適当にサボりながらやってます。

 

 

でも上司にとってはサラリーマンでの収入しかないので出来るだけそこで自分の年収を最大化
するために自分を取り繕って立ちまわっていたんでしょうね。

 

苦しくないですか、そんな生き方。

 

 

まあ恐らく上司はそのままそんな感情を抱いたまま定年まで働くと思います。
ネットビジネスの存在すら知らないかもしれません。

 

ネットビジネスでちょっと頑張ればそんな取り繕ったような生き方しなくても
普通にその辺の部長の年収超えるのに・・・

 

という思いを抱かざるを得ませんでした。

 

 

知らないことは怖いです。
ネットビジネスさえ知っていればそんなに本業頑張らなくていいんです。

 

 

ネットビジネスの存在を知っているあなたはその時点でラッキーなんです。
幸せです。

 

 

 

あとはやるかやらないかだけなんです。

 

 

もし、あなたがネットビジネスに取り組む予定があれば今すぐ取り組みましょう。
失敗しても成功してもいいんです。

 

 

成功すれば、成功した要因を分析して次につなげればよし。
失敗すれば、成功に近づくための材料にすればよし。

知っていて何もやらないことが一番の失敗です。

だって何も生まれないんですから。

 

ネットビジネスを知っている、というこの超ラッキーな状況でありながら何もしないのは
本当に残念です。

あなたも今すぐ何かの行動を起こしましょう!

最後までお付き合いいただきありがとうございました。