こんにちは、的場です。

もういよいよ年末休みですね。

殆どの方は今日で仕事納めかなーと思います。

さて、今年はあなたにとってどんな1年でしたか?

僕にとっては今年はかなりの変化があった年でした。

物販のみで月収180万円の達成、脱サラ、法人化

アカデミー賞選出、初セミナー、情報発信、教え子の飛躍・・・

細かく挙げればまだまだありますが、パッと思いついただけで

これだけの事がありました。

自分に合った物販ビジネスに取り組む

正直言って、2016年が始まった当初つまり1/1日には

たったの1年でこれだけの出来事が起こるとは

思ってもいませんでした。

せいぜい、月収100万円を超えて脱サラして

法人化出来ればいいな・・・くらいの程度でした。

それが予想外にこんなにたくさんの良い出来事が

起こりました。

本当にここまでたくさんのイベントが起こるのは

完全に予想外でした。

なんで今年想像以上の成果が出せたかなーと考えると

「自分に合ったビジネスにひたむきに取り組めた」

これが原因かなーと分析しています。

要するに自分の得意不得意やライフスタイルに合わせた

物販をしていかないと成功は難しいなと思っています。

うん、いくら物販が簡単だと言ってもね。

例えば、サメを一匹仕留めるという目標を立てたとします。

それで、「おりゃー!」って酸素ボンベとモリを持って

素潜りで仕留めに行く人いますか?

いませんよね?笑

そんなことをやるのはワンピースのアーロン編のサンジだけです。

普通に船を借りて釣り上げて船上で仕留めますよね。

でもモリを持って素潜りで仕留めに行こうとする人が

あまりにも多すぎです。

そりゃ失敗するでしょうよと・・・

人間なのだから陸で勝負しますよね普通。

自分の土俵で戦えていない人はおおい・・・

この自分に合った戦場で戦えて無いばかりに失敗しているなー

と思った好例があるので紹介します。

僕は最近スポーツジムに通っているのですが

そこのスタッフさんに昔副業で物販をやっていた

知り合いの方が勤務していました。

最近物販はやっているんですか?と聞くと彼は

表情を曇らし「やめてしまいました・・・・」と。

理由を聞くと「勤務形態的に店舗で仕入れをするのが辛い」

とおっしゃっていました。

彼は週6で朝から夜までスポーツジムに勤務しながら

店舗で仕入れを行っていたのです。

そりゃやめちゃいますよね・・・という感じでした。

これがまさに「サメを仕留めるのにモリを持って素潜りしている」

状態なんですよね。

自分の土俵で戦えていない・・・

でも世の物販指導者はこう言います。

「週6勤務でも退社後にドンキとか周りなさい!」と・・・笑

いやまあそれ言っちゃえばそうですけどわざわざ

その人に合っていない事をやれと言わなくても・・・

昔気質の部活じゃないんだから・・・

うさぎとびの時代は終わったんだよ・・・

なのでスポーツジム勤務の彼の「自分の土俵」とは

ズバリ言うと、ネットで仕入れることですね。

そりゃかなーり気合を入れて店舗仕入れを行っても

稼げたかもしれないですよ?

でもそんなことしなくてもネットで仕入れすれば

もっと楽に稼げるでしょ?

わざわざ自分の土俵を外して辛い場所で戦う必要なんて

全く持ってないんですよ。

そういった意味では、世の中のサラリーマンが

副業で物販を始めようと思った時に、店舗仕入れは

完全に自分の土俵じゃないです。

ぶっちゃけ、店舗仕入れの教材や塾はたくさんありますが

どれもこれも入る必要無いです。

だって冷静に考えてみてください?

今のあなたのライフスタイルでいつ店舗仕入れに行くのですか?

普通にネットで仕入れできれば24時間仕入れが可能ですよね。

だからサラリーマンは店舗仕入れはやらなくていいです。

完全にアウェーなんですよ笑

だから簡単な物販ですら稼げない。

あと資金が無いのに有在庫をやろうとしている人も

同じですね。

自分の状況に合った物販が出来ていない。

サラリーマンは店舗仕入れに行く必要ない

店舗仕入れを事業として取り入れてもいいのは

専業者かフリーターかニートくらいです。

まあ僕は専業ですが店舗仕入れはめんどくさすぎてやりませんが笑

要するにそういうことです。

サラリーマンなのに店舗仕入れとかやってるから

失敗するんですよ。

僕は去年の下旬の段階でそれに気が付き

ネットで仕入れて無在庫販売する今のビジネスモデルに

特化しました。

つまり今の「自分にあっている物販」ですね。

これをひたすら突き詰めていったことが

今年の飛躍につながったかなと思います。

でも今日お話したことって何も物販に限ったことじゃないんですよね。

例えば野球。

身長160センチのプレイヤーが「松井秀喜みたいなスラッガーになるんだ!」

と言っていつまでも筋力トレーニングや打撃練習ばかりやっていても

多分試合には出れませんよね。

体が小さい人がいくら筋力トレーニングをしても

元から体格が良い人には勝てないのです。

この身長160センチのプレイヤーが野球で試合に出ようと思うと

守備や走塁を鍛えたり、打撃での粘り強さを鍛えることが

セオリーじゃないでしょうか?

けれど、セミナーやセールスでは「松井秀喜」を見せられ

全員がそれを目指す!

だから大半の人間がコケるんですよw

やっぱりホームランは華がありますからね。

でも別にホームランを打たなくても試合に出てスターになれるんですよ。

その好例が代走のスペシャリストってやつですね。

まあ野球の例えがわからない人もいると思うので

ココらへんで・・・笑

今やっていることが自分にマッチしているか見直す必要がある

要するに今日の話をまとめると、自分自身にマッチした

ビジネスに取り組みましょう!ということですね。

当たり前っちゃ当たり前だけど意外とこれが出来ていないから

物販で稼げない人が多いかなと思います。

自分の状況、性格、資金、その他諸々を俯瞰して

考えていきましょう。

それでは!