的場です。

今回は「どんな物を仕入れていいかわからない!」

という初心者の方のために転売で儲かる商品の特徴を

挙げてみます。

店舗で仕入れるにせよ、ネットで仕入れるにせよ

商品の数は膨大にあります。

これを目星をつけずに全部リサーチすると

1年が終わってしまいます。

なので今から挙げるような商品を狙って

リサーチをしてみましょう。

大体これくらいを抑えておけばいいのではないでしょうか。

それではいきます!

型落ち品

最新の商品というのは当然人気があるので

売る側も当然安くは売ってくれません。

放っておいても売れていくので安く売る理由がないですからね・・・

なので最新のビデオカメラ!とかは99%利益は取れません。

なので見つけてもリサーチはせずにスルーです。

狙い目なのは2,3年前の型落ち品です。

要するにお店側の不良在庫です。

そもそもAmazonと家電量販店ではお客さんが

来店する人数が比べ物にならないくらい

Amazonが多いんですね。

Amazonはネットショップなので来店という表現は

おかしいかもしれませんが、要するにアクセスですね。

例えば東京にある家電量販店は10:00~21:00まで

基本的には近隣住民しか来店しませんが

Amazonは24時間日本全国からアクセスがあります。

だから家電量販店で2,3年たっても売れない不良在庫が

Amazonではポンポンと売れていくという現象が起きます。

家電量販店的には不良在庫は少々赤字切っても

さっさとさばきたいですからね・・・

ここにネットと実店舗での価格差が生まれます。

なので店舗に仕入れに行くにしろ、ネットで仕入れをするにしろ

新しくて店側が大々的に売り出そうとしているものではなく

棚の端っこにひっそり置かれた売れてなさそうな商品をリサーチしてみてください。

展示品

展示品もオイシイです。

展示品というのは読んでそのまま展示されていた商品です。

展示品は中古じゃないの!?と思われるかもしれませんが

箱から空けてショーケースで飾っていただけという商品も

多々あります。

そういった商品は、商品自体に傷もないし

付属品も完備しています。

要するに「ただ箱から出しただけ」状態の商品です。

こういったものは新品で出しても大丈夫です。

この「箱から出した」ということで予め大幅に値引きして

陳列されている商品が多々あります。

そういった商品は狙い目です。

また、あまり商品状態が良くない展示品の場合は

中古で出品しましょう。

中古出品でも利益が取れる場合はまあまああります。

ヤフオクで売っても利益が取れる場合もありますね。

どちらにしろ展示品は要チェックです。

中古家電

中古家電もオイシイです。

中古家電がオイシイ理由は「中古だから」という理由で

ネット価格に比べて大幅に安くしている業者が多いんですね。

業者が思っているほど、ネットでは中古価格が安くない場合が多々あります。

僕はリサイクルショップで中古のルンバを3万円で仕入れて

ヤフオクで6万円で販売した経験があります。

これも業者が思っているよりネット価格は安くなかったパターンですね。

中古の場合でも基本的にAmazonにアクセスする人数は

膨大な人数がいるので、それだけその商品を「欲しい人」

が大量に集まるので店舗よりAmazonの中古価格のほうが高いという現象が起きます。

ヤフオクなんかは業者もいますが、個人の出品者も多いので

「中古だから・・・」という理由でAmazon相場よりだいぶ安く出品している

事が多々あります。

もっと凄いのはメルカリです。

メルカリは完全に個人が「不用品処理感覚」で使っているので

ヤフオクよりも美味しい仕入れができます。

更に言うと、「不用品処理感覚」でやっている人は

他にも処理したいものを持っている場合があります。

一度商品を仕入れた出品者に対して

「他にも売って頂けるものはありませんか?」

と一言質問するだけで、思わぬ大量仕入れが

可能な場合もあります。

ぜひ、メルカリ・ヤフオクを利用し

交渉までやってみてくださいね。

季節物

夏は扇風機、冬はヒーターといった具合です。

ただし、夏に扇風機を仕入れに行こうとしてはいけません。

冬にヒーターを仕入れに行こうとしてはいけません。

なぜかというと、夏に扇風機を仕入れに行っても

既に在庫処分が終了し、最新モデルに並び替えられているからです!

なので扇風機だったら夏より前に仕入れにいかなければいけませんね。

ゴールデンウィークくらいですかね。

この時期には夏本番に最新の扇風機を棚に陳列するために

店舗も在庫処分を行います。

この在庫処分を狙って仕入れます。

ヒーターだったら秋ぐらいに狙いますね。

ゴールデンウィークにヒーターを仕入れても

時期を外しているからAmazonで売れないんじゃないの!?

と思われるかもしれませんが大丈夫です。

Amazonは全国からアクセスが集まるので(母数が大きいので)

時期が多少ずれていてもそれなりに売れていきます。

ぜひ季節物狙ってみてください。

プレミア商品

プレミア商品とは、定価を超えて取引がされている商品のことです。

まあでもプレミア商品を狙うのは難しいので初心者にはおすすめしません。

狙い方としては、プレミア商品を気合で探してくる方法と

予想する方法があります。

ここ最近のプレミア商品と言えば妖怪ウォッチシリーズですよね。

あのときは定価1000円ちょっとの妖怪時計が

Amazonでは9000円位で取引されていました。

そしてレビューも荒れまくりでした笑

それでも欲しい人がいるんですよね。

基本的にはプレミア商品はどこでも手に入らないから

プレミア商品なわけで、その辺のトイザらスとかに行っても

なかなか見つかりません。

こういったプレミア商品を仕入れるためには

・専門外のお店に行く(スーパーのおもちゃ屋)

・古いお店に行く

・プレミアになっていることを知らないヤフオク・メルカリ出品者から仕入れる

この様な3つの方法があります。

まあいずれも厳しい戦いになります。

簡単に手に入らないからプレミアなんですから笑

最後に、プレミア商品を予想する方法もあります。

最近の例で言うとSMAPの解散ですね。

SMAP解散報道がされてからすぐにヤフオクにあるSMAP関連のグッズは

軒並み高額で落札されていました。

後はこち亀連載終了とか、清原逮捕とか・・・

こういったビッグニュースをいち早く拾って

仕入れをするという方法もあります。

ただしこれは勘所が必要で初心者はやらないほうがいいです。

まとめ

基本的に今日紹介した型落ち品、展示品、中古家電、季節物

さえ抑えておけば十分です。

プレミア商品は見つけたらラッキーくらいに思っておきましょう!