的場です。

よく有在庫と無在庫はどちらがいいか・・・という話になりますよね。

どの発信者も「有在庫にも無在庫にもメリットがあります!」みたいな

ふわふわふーみたいな結論になっているので僕がバシッと答えを出します。

ちなみに僕は有在庫も経験しています。

その上で結論を出すと、絶対無在庫のほうが良いです。

と言うか幸せです。

一応詳しく解説した動画を出しておきます。


詳しく見ていきましょう。

資金の問題

一般的に個人が在庫を持って物販をする場合の利益率は

15%くらいが一般的な利益率です。

ということは、月に30万利益を上げようと思うと、利益率から考えて

売上は200万円必要になってきます。

200*0.15=30万円ですね。

ということは仕入れは170万円分しなければなりませんよね。

売上200万-仕入れ170万=利益30万円

以上から、有在庫転売で毎月30万円を稼ごうと思うと最低でも170万円の

現金もしくはカード枠が必要になってくるわけです。

これってどうでしょうか・・・?

なかなか厳しくないですか?

現金で170万円を持っている人自体あまりいないでしょうし

持っていたとしても、おそらく全財産の半分以上を占める場合がほとんどでしょう。

有在庫は先に仕入れをしないと売上が立たないので

この金額を毎月毎月仕入れの為に動かして毎月毎月回収していく必要があります。

普通に怖いですよね?そんなこと。

更にクレジットカード枠で170万円ある人もあまりいません。

仮に枠があったとしても、売れると「予想」して毎月170万円も動かすのは

かなりの恐怖なのではないでしょうか。

今回は例として30万円というかなり可愛い金額でシュミレーションしましたが

50万円、100万円と稼いでいきたいと思っている人も多いと思います。

単純計算でこれを100万円でシュミレーションするとすると

現金若しくはカード枠は500万円必要です。

これはかなりきついでしょう・・・

想像してみてください。

売れると「予想した」商品を毎月500万円以上買い付けるのですよ・・・

いやー怖い。

無在庫転売であれば、「売れてから仕入れる」ので、売りが確定後にこちらは

仕入れとしてお金を使えばいいので資金に関するリスクがありません。

カード枠や現金が少ない方は販売で立った利益を無在庫の仕入れ費用として

使っていけば小資金でも雪だるま式に現金を増やしていくことが可能でしょう。

以上から考えて、有在庫転売と無在庫転売では資金面から考えても

無在庫転売の方が良いと言えます。

キャッシュフローの問題

キャッシュフローとはお金の流れの事をいいます。

物販におけるキャッシュフローとは仕入れをし現金を商品に変えたものが

販売されて再度現金になって戻ってくるまでの期間が短いほど

「キャッシュフローが良い」といいます。

有在庫は無在庫に比べてこのキャッシュフローが良くないです。

例えば・・・

5万円で仕入れて8000円利益が出る商品があったとしましょうか。

これを10個仕入れ、全て販売すると・・・

売上50万円の利益8万円です。

まあ有在庫では一般的なシュミレーションかと思います。

これをカードで仕入れるので、カードの支払日までに現金化する必要があります。

でないとカード支払い日に「現金が足りないー!」ということになりますからね。

まあこの10個の仕入れが全てカード支払日までに売れてくれればいいですけど

ほとんどの場合は仕入れたすべての商品がカード支払日までに現金化できることはありません。

これは競合であったり、カート獲得だったりが関連してくるのですが今回は割愛・・・

今回の例で出した10個の商品の内2個売れ残った場合・・・

カードの請求額50万円に対して、現金化出来たのは約46万円となります。

4万円足りない・・・

これをどうするかというと、リボ払いに変えたり、別のカードを切って仕入れをし

カードの支払に充てるのです。

資金を事細かにきちんと管理しないと毎月リボ払いすることになるので

1年以上リボ払いを続けている知り合いもいます。

もうキャッシュフローは最悪です。

人体に例えたら脳梗塞状態ですよ。

まあリボ払いをしないために「損切り」と言って利益度外視で

とにかくカード支払い日までに在庫を現金化するために赤字で商品を販売する方法もありますが・・・

普通に一生懸命仕入れた商品をそんなことしたくないですよね。

無在庫転売に関してはこのキャッシュフローという部分を気にする必要がありません。

なぜかというと、「売れてから仕入れる」からです。

なのでそもそも仕入れをした時点でプラスの収益が確定している仕入れしかしません。

「売れてから仕入れる」ので来月の売上のために・・・と先にお金を出すこともありません。

これは極めてキャッシュフローがいいし、安心ですよね。

以上のことからキャッシュフローの面でも有在庫より無在庫のほうが優れています。

まとめ

散々有在庫をディスってきましたが(まあホントのこと)無在庫転売で資金が出来たら

在庫を持ってやってみるのも良いかもしれません。

コンビニや家電量販店などの実店舗があれだけ在庫を持って商売成り立っているのは

そもそもの「軍資金」が桁外れだからですね。

軍資金があるのである程度商品をロングテールで在庫としてストックできるからです。

個人でこれをやるのは無理なわけですよ。

まあ無在庫でかなり資金ができた時に、「倉庫を借りて在庫を持って物販をやってみようかな」

と思った場合はやってみるといいです。

ちなみに僕はそんなのめんどくさいので一生無在庫でいいやと思っています。

あなたが物販を始めたor始める理由はなんですか?


お金を稼いで豊かな生活を送りたいからですよね?






何処かに倉庫を借りて大量の在庫を集めるのが趣味だからですか?


違いますよね。




普通の個人でパソコン一台で無在庫やって月に200万円稼げます。


パソコン一台でそれだけ稼げれば十分自分の時間も取れるし


好きなことをするだけの収入になりますよね。




おそらくあなたもこの様な人生が理想なのではないでしょうか。


だとしたら全力で無在庫をオススメします。

僕の取り組んでいる、高利益率で商品を一度も見ない

PC1台で完結できる国内無在庫転売についてはメルマガで発信していますので

ぜひ以下から登録してください!