こんにちは、的場です。

今や転売について情報を発信している方は山程います。
転売の手法についてはいろんな人がいろんなことを言っていて、それは各人の経験から
言っていることなのでどうこう言っても仕方ないのですが・・・


初心者のかたがネットビジネスに参入しようとした時、誰の情報を
受け取るのかということは実は重要です。

初心者はネットビジネスに関してまっさらな状態なので
情報発信者の浴びせる情報のシャワーによって、ネットビジネスに関する考え方や
スタンスが固まっていきます。

ここで変な情報を受け取ってしまうと、良くないわけです。


わかりやすく言えば、情報発信者がネットビジネスでは詐欺をして稼ぎましょう!
と初心者を教育したとするとその初心者も詐欺で儲けることばかり考えるようになるのです。(極端な例ですが要するにそういうこと


とは言っても、初心者のかたにとっては誰の情報を受け取れば良いのかわからないと思います。
なので、こんな発信者の情報は受け取るな!という条件を僕の経験からお伝えしますね。


人間の名前じゃない

はい、もう自分で書いていて吹きました笑
いるんですよ、おかしな名前の人。

リーマンせどらージュンとかにんじんせどらーとか・・・

こういう人は情報発信者として「客観的に見てどうか」という概念が欠けているというか無いので
発信自体も自分本位なことは想像に難くないです。


顔写真がない(副業の方を除く)

中には副業で取り組んで顔出しはできないと方もいます。
そういう方は置いといて・・・

専業で顔出しをしていない発信者は信用出来ないと考えていいです。

情報発信者は人の商品を代理で販売して紹介料を頂いたり、自分のサービスや商品を売る事が目的です。
そのような信頼が重要な商売をしている人間が自分の素顔を出せないのは、おかしな話です。

だって超冷静に考えてください。
あなたは、覆面をかぶったセールスマンから商品を買いますか?
買いませんよね。

でもネットだと覆面をかぶったセールスマンがたくさんいるんですよ。
不思議ですね。


300万以下程度を「月商」でアピールしている

これは物販の発信者に多い話ですが、月商と月利は全く別物です。
月商は売上、月利は(月商-仕入れ値)です。※厳密に言えば諸々諸経費ありますが簡略

初心者の方は月商300万円と聞けば「うわ!すごい!」と思うかもしれませんが、月商500万円なんて
利益度外視でクレジットカードを切りまくれば簡単です。



つまりいくら利益を生み出しているかが重要なわけで、月商300万!といえば聞こえは良いですが利益は30万程度ということもあるのです。
なので自分の実績を「月商」ベースで語る人は誇張クセがあるか、初心者を釣ろうとしているかのどちらかですね。


あ、もちろん月商が500万とかそれ以上になれば話は別ですよ!
そのレベルになるとそもそもそれだけ売り上げることが難しいです。



まとめ

僕の回りにいる尊敬する物販の指導者や発信者に、
この3つに1つでも該当する人は一切いません。


まあ名前、顔出しなんていうのは考えてみれば当たり前のことなんですけど。

この3つに1つでも該当する発信者の情報は、いくら景気の良さそうなことや写真を載っけていても
「ふーん」くらいで聞いておいたほうがいいですね。

僕の回りの成功している発信者でこんな人は1人もいませんから・・・