こんにちは、的場です。

一重に国内転売と言っても、その手法は多岐に渡ります。
人それぞれ見解はありますが、その特徴をまとめていきますね。



国内転売(店舗仕入れ)

一番メジャーで一番早く収益化できるビジネスモデルが国内転売(店舗仕入れ)です。

ヤマダ電機等の家電量販店やイオン、リサイクルショップから商品を安く仕入れてきて
Amazonで販売する手法です。


目の前にある商品を右から左へ受け流すだけなので超絶イージーな転売手法です。

この手法にはAmazonでいつまでにいくらで売れるか予想するスマホアプリが必須で
僕的に一番使い勝手が良いのが「セドリーム」になります。

http://www.sedream.jp/

このセドリームで店舗の商品がAmazonでいつまでにいくらで売れるかということを予想します。
このアプリに調べたい商品のバーコードナンバーを打ち込むのです。


そうすると・・・

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3


こちらが予想画面なんですけど・・・
ランキングのグラフがカクっと下に何回か落ちているじゃないですか。
これが商品が売れた時に起こるグラフの動きです。


これを見ると約三ヶ月で13個この商品がAmazonで売れていることになります。
これでこの商品の売れ行きはわかりました。


では、いくら位で売れるのか。

一番上のグラフをご覧ください。
緑色のグラフは大体3000円ちょっとで推移していますね。


ということは、このある商品は
Amazonで3000円強で、月に4つくらい売れる商品だということがわかります。

これを店舗で1000円とかで仕入れできたらオイシイですよね?
要は国内転売とはそういうことです。



国内転売(ネット仕入れ)

国内転売には店舗だけではなく、ネットで仕入れることも可能です。
一番メジャーなのはヤフオクで仕入れる手法です。


ヤフオクで商品を検索し、店舗仕入れと同じようにAmazonでいつまでにいくら位で売れるか予想します。
ただ、ネット仕入れの場合はスマホアプリでバーコードナンバーを入力するわけにも行きませんので、名称や型番で調べます。


その調べるためのサイトがこちら

http://mnrate.com/


こちらに商品名、型番を入力することで同じようにAmazonでの売れ方が予想できます。


では、まずどのような商品をヤフオクで調べればよいかと言うと、まずは簡単なのは家電系でしょうね。

カデゴリーを家電に絞って片っ端からAmazonでいくら位で売れるのかを上記サイトでリサーチを掛けます。


そしてある商品がAmazonで5000円で売れそうだとわかれば、送料や手数料を引いて欲しい利益額を乗せて
その上限までどんどん入札をかけていくのです。


僕なら5000円で売れそうな商品は2800円位まで入札入れますね。


10件入札をかければ1件~3件位落札できます。
こういった感じで20、30とどんどん入札をかけて行って仕入れする感じですね。


メルカリ無在庫転売

これはメルカリの台頭とともに出てきた手法ですね。
この手法はAmazonで仕入れてメルカリで販売します。

名称にもあるように無在庫で販売します。


つまりメルカリでAmazonより高く売れている商品を無在庫で出品する手法です。


ではどのようにメルカリでこの様な商品を探すか解説しますね。


まず前提としてスマホでメルカリをインストールしておきます。
そしてPCでメルカリへログインします。


%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

検索窓に例えば・・・チャイルドシートと入力します。(メルカリは女性や主婦層が多いので女性が検索しそうなもの)


%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3


左下の「販売状況」の売り切れにチェックを入れ再検索します。


%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3


するとこんな感じで既に売り切れた(購入された実績のある)チャイルドシートがでてきます。
ここで注目して欲しいのが、明らかに素人が撮影していないプロっぽい商品画像のものがあるじゃないですか。


あれはほぼ100%でAmazonのものを無在庫出品しています。


つまり、売り切れ検索機能を用いてAmazonにあってメルカリで売れるものの検索ができるわけですね。


あとはその商品をAmazonで見つけて、メルカリ販売実績より安く仕入れができれば同じように無在庫出品してしまうだけです。




国内無在庫転売

まあメルカリ無在庫も国内といえば国内なのですが・・・

この手法は、ヤフオクにあってAmazonに無いものをAmazonで新規に商品ページを作成し無在庫で販売する手法です。
今現在まさに僕の事業のメインとなっている物販です。


実際にどのような物を出品しているかというと・・・
アイドルやアニメグッズの会場限定品とか、何かのキャンペーンの当選品等をAmazonで無在庫で出品しています。


この手法は新規出品で基本的に販売者は自分だけなので俺様価格で販売可能です。
僕の利益率は大体45%位になっています。


ただこの手法は実践者も少なく、月に100万円以上稼いでいる人は業界に僕と僕の先生の2人しかいません^^;


あまり公の場でペラペラとしゃべりすぎると怒られるのでこの手法に関する詳細は僕のメルマガで公開とさせてください!




まとめ

国内転売の店舗仕入れが最も初心者にとって結果が出やすい手法だと思います。
それに慣れてきたら、徐々にネットで仕入れができる手法に移行しましょう。

店舗仕入れはどうしても肉体的限界が来ますので・・・