個人ビジネスで豊かな人生を送る

メルマガ会員募集中

せどり初心者が仕入れに失敗するたった3つの原因

物販初心者のための記事

的場祐樹
こんにちは!的場祐樹です。

 

誰だって失敗はしたくない・・・

「失敗は成功の素」とは言え、失敗したくない・・・

 

ですよね笑

 

せどり初心者が恐れる「失敗」と言えば、仕入れた商品が売れずに

不良在庫になることだと思います。

 

せっかくお金を払って仕入れたのに販売できなければそのぶんが丸々赤字になるわけです。

そういった不良在庫を持ちすぎるとあっという間に数十万円の借金の出来上がりです。

 

これだけは避けたいですよね。

 

逆に言えばせどりにおける失敗ってこれくらいのもんです。

ここさえ回避できれば安定的に稼げるので今回は僕の失敗談を交えて

せどり初心者が失敗しないために留意する点についてお伝えします。

 

価格差だけで仕入れをしない

 

当たり前の話ですが、せどりにおいて商品を仕入れできなければ

1円の利益も出ません。

 

なので価格差のある商品はバンバン仕入れたいですよね。

だけど、価格差だけで楽観的に仕入れを行うと不良在庫を抱える羽目になります。

 

例えばこんな商品。

 



これと同じ商品を1000円で見つけてきたとします。

価格差約4600円。

 

仕入れたい!

仕入れたいですよね。

 

けどモノレートを見る限り、2ヶ月強の期間で一度も販売された形跡がありません。

こういった物を価格差だけで仕入れてしまうと、不良在庫となり赤字になってしまいます。

 

価格差を見た後にきちんとその商品が月間でどれくらいAmazonで販売実績

があるかをきちんと確認しましょう。

 

感情や希望的観測で仕入れをしない

たくさん店舗を回った!

けれど価格差がある商品が見つからない!

くそー!あきらめない!もう一店舗行こう!

やっと価格差がある商品が見つかった!

 

仕入れたいですよね?笑

でもダメです。

 

人間は時間をかけたり苦労して行動したことに対して

見返りを求めます。

 

これはどうしようもないことです。

人間の心理の法則です。

 

バカって言われたら嫌な気持ちになるのと同じです。

 

ここでの例でいうと、あなたは苦労して苦労してやっとAmazonと

価格差のある商品を見つけた!

 

やっと見つけた!

 

この時の心理ってもう仕入れたくて仕方ないんです。

だって苦労したから。

利益が出るものを仕入れて帰りたい。

 

きちんとものレートを見て冷静に、客観的に、その商品を仕入れたところで

販売できるかどうかを客観視して判断しましょう。

 

いくら苦労して価格差のある商品を見つけたとは言えその商品が

売れなければ、その後もっと苦労することになるのです。

 

仕入れがうまくいっていない時こそ、価格差がある商品を見つけた時に

グッと踏みとどまり自分が販売できるかを冷静に検討しましょう。

 

上記の画像の例だとわかりやすく仕入れをしないという判断はできますが

例えば以下の画像の例。

 



 

出品者数が4人で約3ヶ月で6個の販売実績です。

んー際どいです!

 

僕的分析だと、丸々1ヶ月売れない可能性があると見ています

そうなるとクレジットカードの支払日までに現金化できない可能性が高い・・・

 

と考えるとこの商品は仕入れない方が無難だと判断します。

 

なかなか価格差のある商品が見つからない!という時に

こういった商品を見つけると思わず感情・衝動で仕入れたくなってしまいます。

 

気をつけましょう。

 

モノレートを上手く読めるようになるまで高額な仕入れをしない

 

せどりで大きく稼ぐようになるとそれこそ1日で数十万円の

仕入れをするようになります。

 

逆にそれくらいの仕入れをしないとせどりで大きく稼ぐことはできません。

 

しかし、初心者のうちに数十万円の大きな仕入れをして万が一ミスした場合

大きな額の不良在庫を抱えることになります。

 

そして往々にして初心者のうちはモノレートを正しく読めません。

 

なのでせどり初心者はまずは少額の仕入れを行い、この商品はこれくらいの値段で

これくらいの期間で売れる!というモノレートの分析の精度を高めてから高額の仕入れを行いましょう。

 

仕入れしないと売り上げが上がらないとは言え、モノレートを正しく分析できないうちに

大きな額を仕入れすると大体失敗します。

 

まずは少額で自分のモノレート分析力を確認したのち、大きな額の仕入れを行えば

失敗をせずにせどりで大きく稼げるようになります。

 

まとめ

仕入れは価格差や感情で行わず、しっかりと客観視をして仕入れを行いましょう。

特に仕入れがうまく行っていない時は感情的になりやすいので自己制御できるようになりましょう。

 

初心者のうちはいきなり大きな額の仕入れを行わず、自分のモノレート分析力に

自信を持ててから大きな仕入れを行いましょう。

 

上記ができれば、せどりで失敗(不良在庫を抱える)することなく

着実に収益を増やしていくことができます。

 

 

的場祐樹
こう言ったモノレートチェックや不良在庫リスクを全く気にしなくていい”売れてから仕入れる”スタイルの無在庫販売のノウハウを無料プログラムでお伝えしております!無料ですのでぜひ学んで見てください!


メルマガ会員募集中

共有
関連
  • 初心者がせどりを始める時に必要な準備物を一覧でまとめます
    2018年10月22日
    物販初心者のための記事
  • せどり初心者の主婦が知り合いにバレずにこっそり旦那と同等に稼ぐ方法
    2018年10月19日
    物販初心者のための記事
  • 【実使用】僕が転売に使う仕入先7つを公開します
    2018年10月7日
    物販初心者のための記事

コメントをどうぞ

メルマガ会員募集中

カテゴリー

最新記事一覧

アーカイブ

メルマガ会員募集中

ページの先頭へ

Get Adobe Flash player