個人ビジネスで豊かな人生を送る

メルマガ会員募集中

Amazonアカウントヘルスの見方と悪化した場合の対策

転売ビジネスについて

的場祐樹
こんにちは!的場祐樹です。

 

Amazonで物販をやっている身としてはAmazonアカウントが停止することは

極力避けたいですよね・・・

 

このアカウント停止を回避するために日頃からアカウントヘルスを

チェックすることは非常に重要になってきます。

 

あなたは普段から毎日アカウントヘルスのチェックをしていますでしょうか?

 

今回の記事ではAmazonアカウントヘルスの正しいチェックの方法と

もし悪化していた場合の対策方法について紹介していきます。

 

Amazonアカウントヘルスとは?

 

Amazonは自社のプラットホームから、不良なセラーを排除するために

出品者の販売活動におけるネガティブな要素を数値化し計測しています。

 

要するに「あなたがうちのプラットホームで商売したかったらうちが定める

基準を満たした販売活動をしてね。基準を満たせないとうちのプラットホームから追い出すよ」

 

平たくいうとそういうことです笑

 

それではAmazonは僕らの販売活動の何を監視し、計測しているかを見ていきます。

 

販売アカウントのアカウントヘルスのチェックの仕方

 

まずはご自身のAmazonセラーアカウントにアクセスしていただきます。

そうすると添付画像の部分に「アカウント健全性」という表記があると思いますので

そこをクリックしてください。



 

 

そうすると、いろいろ項目はあると思うのですが注目していただきたい項目は

注文不良率、出荷遅延率、出荷前キャンセル率の3つです。

 

この3つの率をAmazon指定のパーセンテージ内に収めないとアカウントが

停止してしまいますよーということですね。

 

では、この3つの指標をそれぞれ何%以内に収めれば良いのか

解説していきます。

 

注文不良率

注文不良率は注文数全体の1%以内に収めなければいけません。

なので100件の取引があれば1件しかミスは許されないということですね。

 

この注文不良率には、低評価が入った場合、Amazonマーケットプレイス保証を受けた場合

チャージバック申請(クレジットカード決済の取り消し)を受けた場合の3つがあります。

 

同じ注文で低評価を入れられた上、Amazonマーケットプレイス保証を受けるなど

複数の要素が入ったとしても注文不良率へのカウントは2ではなく1となります。

 

出荷遅延率

出荷遅延率は注文全体の4%未満に抑えなければいけません。

100件取引があれば4つ以内ですね。(これは結構余裕ある)

 

出荷遅延率は読んだままですが、出荷期限までに出荷通知を送信できなければカウントされます。

 

この出荷遅延率は出荷期限が1/1だった場合、1/1の23:59:59まで、日付が変わった瞬間に

カウントされるかというとそうではなく、出荷期限の翌日の午前中くらいまでに出荷通知を

送信しておけば出荷遅延にはカウントされません。

 

ただ、先延ばしにしているといつか本当に忘れてしまうので

早め早めで対応しましょう。

 

出荷前キャンセル率

出荷前キャンセル率は2.5%以内に収めなければいけません。

100件取引があって3つキャンセルしたらアウトということですね。

 

ただし出荷前キャンセル率はお客さんからキャンセルしてほしいとの

依頼メールを受け取ってからこちらからキャンセルするぶんには

キャンセル率にカウントされません。

 

なので万が一注文を受けた商品が在庫切れだった場合はお客さんに

謝罪した上でキャンセル依頼メールを出すのも一つの方法ですね。

 

アカウントヘルスが悪化した場合の対応方法

 

これまで注文不良率、出荷遅延率、出荷前キャンセル率の3つの指標について

紹介しました。

 

それぞれの指標を1つでも満たしていない状態を「アカウントヘルスが悪化している」と言います。

 

では、例えば注文不良率は注文全体の1%以内に収めなければいけませんが

この1%を超えた瞬間にアカウントが停止するかというとそうではありません。

 

体感的にはアカウントヘルスが悪化してから、40日ほど猶予があります。

その間にアカウントヘルスを回復する方法をお伝えします。

 

注文数を増やして相対的にパーセンテージを下げる

 

例えば100件の注文を受けて、注文不良が2件あった場合注文不良率は2%となり

アカウントヘルスが悪化している状態と言えます。

 

しかし・・・

注文数をもう100件増やせば1%に収まりますね。

 

ただし単純にこのまま販売を続けていては40日以内に100件の注文を

増やすことはノウハウによっては難しいので注文を自作自演します。

 

例えば添付画像のような安価な遊戯王カードに相乗り出品して・・・



 

 

Amazonセラーアカウントと全く関係のないAmazon購入アカウントを作成し

その購入アカウントで遊戯王カードを購入します。(別に遊戯王カードでなくてもいいです)

 

そして問題のAmazonセラーアカウントで期限内に出荷通知を送信。

これで注文数を稼げます。

 

これを1日20品とし、5日間繰り返せば既存の注文数の100件と合わせ200注文となり

注文不良率を1%まで落とせて、アカウントの健全性を保てます。

 

まとめ

アカウント停止を避けるためにアカウント健全性の項目は毎日チェックしましょう。

もしアカウント健全性が悪化していたら注文数を稼ぎ、相対的にパーセンテージを下げて対策しましょう。

 

 
的場祐樹
ヤフオクにあるけどAmazonに無い商品を無在庫で販売する無在庫物販のノウハウを無料の動画講座で公開しております!無料ですのでぜひ学んで見てください!


メルマガ会員募集中

共有
関連
  • 無在庫転売でのアカウント停止リスクを回避する方法
    2018年10月10日
    転売ビジネスについて
  • 転売に疲れたあなたへ・・・今より3倍楽になる方法
    2018年09月19日
    転売ビジネスについて
  • Amazonセラーアカウントの評価数を増やす方法
    2018年10月7日
    転売ビジネスについて

コメントをどうぞ

メルマガ会員募集中

カテゴリー

最新記事一覧

アーカイブ

メルマガ会員募集中

ページの先頭へ

Get Adobe Flash player