個人ビジネスで豊かな人生を送る

メルマガ会員募集中

転売ビジネスにおける価格競争への対策方法3つを紹介します

転売ビジネスについて

的場祐樹
こんにちは!的場祐樹です。

 

せっかく価格差が取れる状態で仕入れに成功してもどんどん価格競争に

巻き込まれて結局赤字販売になってしまった!

 

となってしまっては時間もお金も無駄にしてしまいますよね。

 

ところがこの”価格競争”は転売ビジネスにおいてよく起こることで

初心者が挫折する理由にもなっています。

 

今回の記事で転売ビジネスで価格競争が起こっても赤字販売を避ける方法と

そもそも価格競争に巻き込まれることを回避する方法についてお伝えします。

 

仕入れ価格に余裕を持つ

 

そもそも価格競争が起こる前提で仕入れる考え方です。

 

Amazonにすでに存在する商品ページに相乗りして出品して販売する方法は

既に他の出品者が存在するので100%価格競争を避ける事は不可能です。

 

なので価格競争が起こったとしても余裕で利益が出る仕入れ値で

仕入れられるものに絞って仕入れます。

 

例えば5000円で仕入れてAmazonで7000円で販売すれば手数料とか

諸々差し引いて1000円ほど利益が出ますよね。

 

この時の利益率は約14%です。

 

これが価格競争が起こってしまって販売価格が6000円になったとしましょう。

そうすると利益がプラスマイナスゼロになってしまいます。

(それ以上価格競争が起きれば赤字になる)

 

これくらいの価格競争はまあまあある事なので、十分に利益率を確保した状態で

仕入れを行う方法で価格競争が起こってしまっても利益を確保して販売できます。

 

今回の例だと、5000円の仕入れ価格だと、販売予定価格は最低でも

8000円を確保すると良いでしょう。

 

ライバルが多い商品の仕入れは避ける

 

先ほどお伝えした方法は価格競争が起こる前提での対策です。

今度はそもそも大きな価格競争が起こりそうな場を避ける方法です。

 

当たり前といえば当たり前ですが、ライバルが多ければ多いほど

大きな価格競争が起こり、赤字販売になってしまう可能性が高まります。

 

そこで、既存の出品者が30人以上いる商品の仕入れは避けてみてください。

 

ただし、先ほどお伝えしたように仕入れ価格と販売価格に余裕があるようでしたら

今お伝えした出品者が多い商品を避ける方法は無視しても良いです。

 

例えば5000円で仕入れができて、販売予定価格が12000円だったら

例え大きな価格競争が起こったとしても利益は十分確保できますからね。

 

既存の出品者数が多くても販売予定価格に余裕があれば仕入れてしまってください。

要するに利益率と、ライバル数のバランスが大事ですね。

 

販売形態を”無在庫”に切り替える

 

価格競争の何が悪かというと、赤字で販売しなければいけなくなる点です。

 

在庫を持って転売を行う場合は仕入れた商品を持ち続けるという事は

仕入れ価格分がずっと赤字として存在し続けるということになります。

 

これを不良在庫と言います。

不良在庫はキャッシュフローを圧迫します。

 

不良在庫を抱えすぎると転売ビジネス自体を続けられなくなります。

 

しかしこれを無在庫で販売する場合、販売→仕入れのフローになるため

無理して赤字で販売する必要がなくなります。

(別に売れなくても良い)

 

価格競争が起こったとしてもそもそも仕入れを先にしていないので

利益率が5%とかでも良いわけです(もちろん高い方がいいですが)

 

なので赤字販売は100%避けたい!

という方は無在庫での販売形態に思い切って切り替えてみてもいいですね。

 

Amazonに無い商品を自分で作ってしまう方法

 

ライバルがいるから価格競争が起こる・・・ということなので

今度はAmazonに無い(ライバルがいない)商品を自分で商品ページを

作ってしまう方法です。

 

ちなみにAmazonに無い商品は売れる売れないのデータがないので

モノレートで分析不可となります。

 

なので無在庫での販売形態になります。

 

無在庫販売は販売→仕入れのフローなので基本的に利益率は低くても

全く問題ないのですが、高い方がいいですよね笑

 

そこで使える方法というのがAmazonに無い商品を見つけて

自分でAmazon商品ページを作成してしまう方法です。

 

Amazonに無い商品を自分が出品するので販売価格も自分で決定すればいいので

ある程度自分の言い値で販売できます。

 

この方法だと利益率が高い無在庫販売を展開できます。

 

上記の自分で商品ページを作るAmazonを使った無在庫転売の方法は

以下の記事を参考にしてみてください。

 

※参考記事 Amazonを使って無在庫転売する方法

 

まとめ

価格競争を避けたい理由は赤字販売になるからです。

価格競争を100%避ける事は在庫を持って物販を行う場合ほぼ不可能です。

なので価格競争になっても赤字にならない対策を行なっていきましょう。

 

既存の商品に相乗りする場合は価格競争が起こることを前提に、仕入れ価格に対する販売価格に

余裕を持つか(利益率を高く取る)ライバルが多い商品の仕入れを避けて仕入れをしましょう。

 

赤字販売を100%避けたければ無在庫での販売に切り替えましょう。

無在庫でかつ、高い利益率で物販を行いたければAmazonに無い商品を

自分で作ってしまう手法に切り替えましょう。

 

 
的場祐樹
ヤフオクにあるけどAmazonに無い商品を無在庫で販売する無在庫物販のノウハウを無料の動画講座で公開しております!無料ですのでぜひ学んで見てください!


メルマガ会員募集中

共有
関連
  • 無在庫転売でのアカウント停止リスクを回避する方法
    2018年10月10日
    転売ビジネスについて
  • 無在庫転売のメリット、デメリットとその解消方法
    2018年09月22日
    転売ビジネスについて
  • 転売に疲れたあなたへ・・・今より3倍楽になる方法
    2018年09月19日
    転売ビジネスについて

コメントをどうぞ

メルマガ会員募集中

カテゴリー

最新記事一覧

アーカイブ

メルマガ会員募集中

ページの先頭へ

Get Adobe Flash player