個人ビジネスで豊かな人生を送る

メルマガ会員募集中

副業する時間がない!と言う人は時間管理をしてみよう。

稼ぐための考え方・マインド

的場祐樹
こんにちは!的場祐樹です。

 

 

あなた
副業したいorしてるんだけど時間が無ネェェー!

 

と言う方は結構多いんじゃ無いでしょうか?

確かにサラリーマンは忙しいです。

 

けれどあなたと同じサラリーマンで副業に取り組んで成功している

サラリーマンはたくさんいます。

 

あなた
そりゃ定時帰宅がデフォのホワイト企業の連中は時間あるだろうよー!!

 

的場祐樹
いや普通にブラック企業勤務で時間の無いサラリーマンでも副業で成果を出せてますよ・・・

 

僕の教え子で月間労働時間300時間越えの超絶ブラック企業に勤めながら

毎月40〜50万円を稼いでいる方もいます。

 

僕自身も平均帰宅時間は21:00くらいで、ホワイトではなかったのですが

副業で結果を出し脱サラすることが出来ました。

 

忙しいけど副業で結果を出しているサラリーマンは時間管理を徹底しています。

 

ということで今回は僕がサラリーマン時代にやっていた時間管理術を

お伝えしようと思います。

 

”時は金なり”ということを認識する

 

あなたの時間はとても貴重なものである、ということをまず認識してください。

 

人は皆平等に1日24時間を与えられています。

時間があればお金を生み出せますが、お金を払って1日24時間以上にすることは不可能です。

 

あなたの時間は貴重であり、他人がむやみやたらに奪っていいものでは無い。

 

あなた
俺の時間が欲しけりゃ金払えー!

 

くらいのマインドでいきましょう。

ムダな電話をかけてくる友人然りです。

 

あなたの時間はそれだけ尊いものだと言うことを自分自身に

認識させてください。

 

まずはそこからスタートです。

 

自分が時間をかけていることを逐一書き出す

 

まずは自分の一日の流れの中で時間をかけていることを

逐一書き出していきます。

 

※例

通勤・・・1時間

仕事・・・8時間

昼休憩・・・1時間

残業・・・3時間

帰り・・・1時間

夕食・・・30分

風呂・・・40分

リラックスタイム・・・1時間

睡眠・・・8時間

 

ここまでの合計で約24時間です。

このままだとそりゃ副業なんてする時間はありません。

 

ここからムダな時間を削って副業をする時間をひり出していきましょう。

 

時間に対して”3つの問いかけ”をしてみる

 

あなたが書き出した各時間に対して、

”本当に必要か?”、”削れないか?”、”副業に当てられないか?”と言う3つの

問いかけをしてみてください。

 

例えば通勤時間の1時間。

 

本当に必要か?→これは必要。通勤しなければ出社できない。

削れないか?→引越しをすれば削れる(ハードルは高い)

副業に当てられないか?→通勤電車内でパソコンをいじることはできる

 

みたいな感じですね。

そう考えていくと・・・

 

お昼休憩の1時間のうち30分でも副業はできるし、夕食&風呂タイムも削れそう。

リラックスタイムなんて必要ないからカット。睡眠時間も削れる。

 

残業も本当に3時間もやる必要ありますか?

昼間に集中してやれば1時間カットできないか?

 

こう言う考えになってくると思います。

この考えを元に上記の例のタイムテーブルを改定してみると・・・

 

※例

通勤・・・1時間→電車内の40分は副業

仕事・・・8時間

昼休憩・・・1時間→30分副業

残業・・・3時間→1時間短縮

帰り・・・1時間→電車内の40分は副業

夕食・・・30分→15分短縮

風呂・・・40分→15分短縮

リラックスタイム・・・1時間→カット

睡眠・・・8時間→3時間短縮

 

こんな感じになります。

こうなると・・・7時間も副業の時間を確保できたことになります!

 

あとはこのタイムテーブルに沿って動けるように自分の時間を

管理してしまうだけです。

 

いかがでしょうか?

 

最初は9時出社で残業をし、帰宅したら22時のかなり忙しいサラリーマンでも

”本当に必要か?”、”削れないか?”、”副業に当てられないか?”の3つの問いかけを

各時間に行うことでこれだけ時間を生み出せるんですよね。

 

的場祐樹
だから厳しいかもしれませんが時間がないって言う発想がもはや言い訳でしかないんですよね・・・

 

副業に取り組むことを第一優先に考える

 

ここまでで9時出社、22帰宅のサラリーマンでも副業の時間は

約7時間も確保できることがわかったと思います。

 

けれどこれは副業を第一優先に考えることを前提に考えられた

時間管理術です。

 

飲み会の誘いもあるでしょう、週末のお誘いもあるでしょう。

そういったものを全て振り切って取り組む必要があります。

 

あなた
副業もしたいけど、飲み会も行きたいし週末のゴルフも行きたいんじゃー!

 

と言うのは無理な話です笑

だってあなたは忙しいのだから。

全てを拾うことなんてできません。

 

”忙しい”を言い訳にしている人は時間があったところでやらない

 

残業がもう少し無ければ・・・!

とか、

毎週土日休みがあれば・・・!

 

と言う人はもし実際そうなったとしても副業に時間を割きません。

そうなったらそうなったで飲み会や趣味に時間を使います。

 

そうして、そうなっても”忙しい”と言います笑

だからいかに”副業優先”で考えられるかが鍵なのです。

 

そもそもこのマインドが無い人は時間管理を行ったところで無駄になります。

 

9時出社22時帰宅のサラリーマンでも時間管理を行えば7時間は副業に

時間を当てることができます。

 

7時間もあれば副業で結果を出すための時間としては

十分です。

 

だから、9時出社22時帰宅のサラリーマンでも定時出社定時帰宅のサラリーマンと

時間的優位性はそんなに変わりはないんですよね。

 

パソコンだけで取り組める副業に取り組む

 

とはいえ、色々時間管理を行って副業の時間をひり出したとしても

どこかに出向く必要がある副業では取り組みようがありません。

 

例えば電車通勤中にパソコンだけでできる副業であれば取り組めるけど

人と会わなければ成立しない副業だったら取り組めないですよね。

 

帰宅後も睡眠時間を削れば副業の時間はひり出せますが上に同じく

どこかに出向かなければいけない副業は取り組みようがありません。

 

つまり時間をひり出したところで無駄になってしまいます。

 

なので取り組む副業は必ずパソコンとネット回線だけで

取り組めるものを選択してください!

 

的場祐樹
僕が脱サラするきっかけになった、パソコンだけで取り組めて、高利益率・無在庫・少資金で始められる無在庫物販のノウハウを無料の動画講座で公開しております!無料ですのでぜひ学んで見てください!


メルマガ会員募集中

共有
関連
  • 自由に生きるために必要な考え方
    2017年06月22日
    稼ぐための考え方・マインド
  • 相手の立場に立って考えよう
    2017年01月29日
    稼ぐための考え方・マインド
  • Amazonで物を転売することは悪なのか
    2016年08月9日
    稼ぐための考え方・マインド

コメントをどうぞ

メルマガ会員募集中

カテゴリー

最新記事一覧

アーカイブ

メルマガ会員募集中

ページの先頭へ

Get Adobe Flash player