個人ビジネスで豊かな人生を送る

メルマガ会員募集中

脱サラする前に要チェック!失敗する脱サラと成功する脱サラの違い

ネットビジネス全般

的場祐樹
こんにちは!的場祐樹です。

 

サラリーマンでも脱サラを目指して副業として個人ビジネスに

取り組んでいる方は非常に多いこの時代になってきました。

 

その個人ビジネスでの収益が本業の収入と同等、もしくは上回ってくると

いよいよ本格的に脱サラを考えるフェーズになってきますよね。

 

ただ、脱サラをする前に失敗しないために必ずチェックしてほしい

項目がいくつかあります。

 

この項目を満たしてから脱サラするのとそうでない状態で脱サラするのでは

脱サラ後の成功率や、失敗したとしても最小限のダメージに抑えることができます。

 

ということで脱サラをする前の要チェック項目について今回は解説していきたいと思います。

 

成功しやすいビジネスモデルの4か条を満たしているか

 

成功しやすいビジネスモデル4か条とはホリエモンこと堀江貴文さんが

提唱している内容です。

 

その4か条とは、

 

・利益率が高いこと

・在庫を持たない、もしくは少数であること

・初期資金が少ないこと

・毎月一定額が収入として入ってくること(月額課金システムなど)

 

実際脱サラして起業している身からすると本当にそうだなあという感想です。

例えば僕が展開している事業内容で言うと、

 

・無在庫転売ビジネス・・・初期資金5000円、在庫なし、利益率50%

・無在庫物販スクール運営・・・初期資金3万円くらい、在庫なし、利益率70%、継続月額12800円

・ツール開発・・・初期資金40万円、在庫なし、利益率95%、月額課金制

 

複数のビジネスモデルでこの4か条を満たしている状況です。

 

利益率が低ければ、1つの仕事での収益性が良くないし、在庫を大量にもつビジネスモデルは

キャッシュフローや収益性に影響していきます。

 

初期資金が莫大にかかるようであれば万が一失敗した時に

再起不能レベルのダメージを負ってしまいます。

 

継続課金システムのビジネスモデルがあれば毎月安定して

一定額の収入が入ってきます。

 

即ち失敗しにくい。

 

以上のことから、この成功しやすいビジネスモデル4か条を満たしている

ビジネスモデルで脱サラすれば、成功率も高く失敗しても最小限のダメージで済みます。

 

例えば僕のビジネスモデルで失敗したとしても損益は40万円くらいしかないわけです。

 

まあ確かに大金といえば大金ですが初期資金1000万円とかで開業する

飲食店に比べればスズメの涙ほどの金額でしょう。

 

なのでこの成功しやすいビジネスモデル4ケ条をあなたが脱サラ後のビジネスが

満たしているかチェックしてみてください。

(月額課金制はまあ満たしていなくても大丈夫です。better項目です)

 

これを満たしていればローリスク、ハイリターンでしょう。

失敗しても軽傷で済みます。

 

そのビジネスモデルが大きく何かに依存していないか

 

あなたが脱サラ後にキャッシュポイントが何かに大きく依存している

状況で脱サラするのは危険です。

 

例えばあなたのビジネスが1つの広告からの集客に依存していると言う

状態は危険です。

 

もしその広告が使えなくなった時に集客の経路が断たれあなたの

脱サラは失敗するでしょう。

 

これがFB広告からも集客しています、ブログからも集客しています

youtubeからも集客しています、となると例え一つの集客経路が断てれても

あなたのビジネスが完全にコケることはないでしょう。

 

この様に何かに大きく依存している状態のビジネスモデルを持っての

脱サラはリスクが大きいと思います。

 

キャッシュポイントを複数持っているか

 

あなたが脱サラをする時に、成功しやすいビジネスの4か条を満たしていたとしても

キャッシュポイントが1つの状態で脱サラをするのは危険です。

 

理由は簡単でもしそのビジネスがダメになった時収益がゼロになってしまうからです。

もし一つのビジネスモデルが潰れたとしても、もう片方でなんとか収益は確保できる。

 

その間に立て直し・・・と言うことができる状態で脱サラをした方が

失敗は少ないでしょう。

 

成功してもおごらず、常に学んで行く意思があるか

 

何やかんや、一番重要なのがこれかな・・・と思います。

正直言うと永遠に使えるビジネスモデルなんて存在しません。

 

当時はそりゃ流行ったでしょうが、未だにブラウン管の白黒テレビを

製造販売しているメーカーなんてないですよね。

 

それと一緒でビジネスモデルも時代とともに変わって行くものです。

 

なので1つのビジネスモデルで成功したとしても常に新しいものを

自分に取り入れ、学び、マネタイズして行く。

 

そういった気概がなければしばらくは上手くいっても最終的に

「脱サラに失敗したな・・・」なんてことになりかねません。

 

これは僕の経験談ですが、脱サラする前より脱サラした後の方が

何やかんやで学ぶことも多いし、頭を悩ませることの方が多いです。

 

それを承知の上で脱サラしたいか、と言うことを検討してみてください。

全員が全員脱サラする必要もないですし、脱サラして「なんか違った」となりかねないので

ノリで脱サラをすることはオススメできません。

 

リスクばかりを気にしていてはいつまでも脱サラできない

 

とは言っても失敗する可能性を気にしすぎていては

いつまで経っても脱サラすることはできません。

 

リスクのない脱サラ起業なんて存在しないからです。

 

成功しやすいビジネスモデル4か条を満たし、複数のキャッシュポイントを持っていても

失敗するリスクはゼロではありません。

 

そこを気にしすぎていてはいつまで経っても脱サラできないので最終的には

今日紹介した項目すべてを満たさなくても「えいや!」で脱サラしてしまう

”ノリ”も必要です笑

 

最後に紹介した「成功してもおごらず、常に学んで行く意思」が最も重要で

これさえ持ち合わせていれば、脱サラ時に今日紹介したことを満たしていなくても

脱サラ後にそれを満たせる様なビジネスモデルを構築すればOKです。

 

「成功してもおごらず、常に学んで行く意思」を持ち合わせて今日紹介した

項目を徐々に満たしていけば、あなたの脱サラは高い確率で成功するでしょう。

 

 
的場祐樹
僕が脱サラするきっかけになった、高利益率・無在庫・少資金で始められる無在庫物販のノウハウを無料の動画講座で公開しております!無料ですのでぜひ学んで見てください!


メルマガ会員募集中

共有
関連
  • 【おすすめランクあり】ネットだけで稼げる副業一覧
    2017年12月10日
    ネットビジネス全般
  • ネットビジネスは「頭脳労働」である。
    2018年05月21日
    ネットビジネス全般
  • 転売ビジネスでの法人化のタイミングとメリット
    2017年12月11日
    ネットビジネス全般

コメントをどうぞ

メルマガ会員募集中

カテゴリー

最新記事一覧

アーカイブ

メルマガ会員募集中

ページの先頭へ

Get Adobe Flash player