個人ビジネスで豊かな人生を送る

メルマガ会員募集中

【実使用】僕が転売に使う仕入先7つを公開します

物販初心者のための記事

的場祐樹
こんにちは!的場祐樹です。

 

転売を始めたばかりの方は「どこで仕入れたらいいの?」とか「仕入先はどこがいいの?」

という疑問を持っている方は多いと思います。

 

実際転売は仕入れが命なので正しく選定することは重要でしょう。

 

他のブログでも転売の仕入先一覧!という形で紹介されていますが

中には実際には仕入れに向かないものもあります。

 

なので今回紹介する仕入先は僕が実際に使って「使える!」と思った

仕入先に絞って紹介していこうと思います!

 

家電量販店

 

家電量販店は最もポピュラーな仕入先の1つかと思います。

具体的には、

 

ヤマダ電機、コジマ、ビックカメラ、ノジマ、ジョーシン、エディオン

ケーズデンキあたりですね。

 

この辺の家電量販店はだいたい仕入れができます。

この中でもオススメなのが、コジマ、ノジマ、ジョーシン、エディオン、ケーズデンキ、ヨドバシカメラです。

 

ヤマダ電機やビックカメラはネット販売にも力を入れているので

ネットでの販売価格というのを大体把握しています。

 

ネットでの販売価格を知っている相手からネットでの販売をするための

仕入れをすることは難しいでしょう(まあやりようはあるのですが、初心者には難しい・・・

 

なのでヤマダ電機やビックカメラ以外のどちらかといえば”会社規模が小さめ”な

家電量販店が仕入れしやすい印象です。

 

さらには、来店者数が多い街中の家電量販店よりも来店者数が少ない中

売り上げが求められる郊外の店舗がオススメです。

 

こういった店舗は在庫処分や決算セールと銘打ってネットでの価格より

かなり安く販売している傾向にあります。

 

初心者はまず、来店者数が多い店舗での仕入れよりかは郊外の

店舗に行った方が仕入れに成功する確率が高いでしょう。

 

個人経営の小さい家電量販店

 

と言った意味では個人経営の小さな家電量販店もオススメです。

 

大体こういう小さな個人の家電量販店はご年配の方が経営しているので

”ネットで販売する”という概念がありません(あったとしてもやらない)

 

なのでネットでの価格を無視して自分で”これくらいでいいや”という価格で

販売している場合が結構あります。

 

品揃え自体は少ないので外した時は外れですが、一度こういう個人の家電量販店を見つけると

1店舗で根こそぎ仕入れできるパターンもあります笑

 

チェックしてみる価値は大いにアリです。

 

リサイクルショップ

 

リサイクルショップはアツいです!

狙う商品としては中古も新品もどちらもいけます。

 

リサイクルショップでの狙いどころは未開封品の中古商品です。

 

リサイクルショップでは未開封(新品)出会っても中古として販売

されている商品が結構あります。

 

状態は新品なのに価格付けは中古品なのでAmazonとの価格差は

非常に取りやすいですよね。

 

リサイクルショップでまず目をつけるところは”未開封”と表示されている

中古品をチェックすることです。

 

高い確率で利益を取れる商品を仕入れることができます。

その他の中古品も普通に仕入れることができますよ。

 

このリサイクルショップにおいてもハードオフなどの有名どころもいいですが

地元のローカルなリサイクルショップはもっとアツいです笑

 

やはり”ネット”という概念がないので仕入れやすいですね。

ただ、こう言ったリサイクルショップは家電量販店に比べて絶対数が少ないことが難点です。

 

イオンなどのスーパーの家電コーナー

 

スーパーは本業は食品売り場だと思うのですがたまに家電コーナーがある

スーパーがありますよね。

 

あそこは結構狙い目です。

 

というのもやはり本業が食品での売り上げなので単純に

家電の販売のノウハウをあまり持っていないんですよね笑

 

なので当然ネットでの価格を把握していないし結構安く販売されていることも

多々あります。

 

それとおんなじ理論でホームセンターの家電コーナーも狙い目です。

 

ヤフーオークション

 

これは言わずもがな、かもしれませんがやはりヤフオクは使えます。

新品から中古、有在庫から無在庫転売の多くの仕入先として使えます。

 

ヤフオクの使用した商品の仕入れ方法は以下の記事を参考にしてください。

※参考記事 電脳仕入れのやり方を解説

 

ヤフオクを仕入先とした無在庫転売のやり方については以下の記事を参考に。

※参考記事 Amazonを使って無在庫転売する方法

 

モバオク

 

オークション系の仕入先としてはヤフオクに規模感は劣りますが

まだまだ一定層のユーザーが存在します。

 

モバオクはガラケー時代から存在しているオークションサイトですが

今の時代にも存在しているということはそれなりに固定ユーザーがいるということです。

 

規模こそヤフオクに圧倒されているのですがユーザーは年配層が多く

ビジネスとして参入している人間が少ないのでネットでの販売価格より

かなり安く仕入れることも可能です。

 

穴場の仕入先と言えるでしょう。

 

メルカリ、ラクマなどのフリマアプリ

 

フリマアプリ仕入れの鉄板といえばメルカリですが

ラクマ(旧フリル)も健在です。

 

この辺のフリマアプリはモバオクとは逆にユーザーの年齢層は

若年層が多いのでこれまたネットで販売して収益をあげようというよりは

本当に不用品を販売してお小遣いを稼ごうとしている人がほとんどです。

 

一定数ビジネス目的で参入してきている人もいるのですが

そう言った出品者は出品画像がやたら綺麗なのですぐわかります笑

 

本当に不用品を目的としているユーザーは商品画像が汚かったり

購入側を全く意識していない画像を使っているので見ればわかります。

 

こう言った単純に不用品販売を目的としているユーザーをリサーチし

仕入れの対象としていきましょう。

 

ちなみに僕の無在庫転売でもメルカリ、ラクマは仕入先として使用しています。

 

まとめ

 

色々仕入れできるぜー!ということで紹介されている仕入先はたくさんありますが

実際に僕が使って、仕入れしやすいなと思ったのが今日紹介した7つです。

 

仕入れが”できる”と”しやすい”では違いますからね。

”しやすい”でいうと、僕の経験談から上記7つです。

 

まあむやみやたらに仕入先を増やさなくても今日紹介した7つを

攻略できれば転売ビジネスで収益を上げることは十分可能でしょう。

 

まずはこの7つを攻略してみてください!

 

 

的場祐樹
あなたにAmazonを使って無在庫販売をする方法をマスターしてもらうために無料の動画講座でノウハウを公開しております!無料ですのでぜひ学んで見てください!


メルマガ会員募集中

共有
関連
  • 転売初心者が成功するために必ず確認すべき3つの事項
    2016年12月10日
    物販初心者のための記事
  • ネットを使った在宅ワークは本当に稼げるのか?
    2017年02月6日
    物販初心者のための記事
  • 転売で稼げない人はここを見直せ!
    2017年02月12日
    物販初心者のための記事

コメントをどうぞ

メルマガ会員募集中

カテゴリー

最新記事一覧

アーカイブ

メルマガ会員募集中

ページの先頭へ

Get Adobe Flash player