個人ビジネスで豊かな人生を送る

メルマガ会員募集中

せどりにFBAは必要か?納品手順と注意点

物販初心者のための記事

的場祐樹
こんにちは!的場祐樹です。

 

今回はAmazonのFBAサービスについてお話ししたいと思います!

そもそもAmazonのFBAサービスとは・・・というところからお話をすると

 

Amazon「在庫を全部あなたんチで所有して全部発送するの大変でしょ!」

Amazon「うちの倉庫に在庫をまとめて送っておいてくれれば注文入ってからの後処理全部やっとくよ!」

Amazon「その代わり手数料ちょうだいね☆」

 

というサービスです。

 

このAmazonFBAサービスを利用するには月額で約5000円かかる

大口での出品形態でアカウントを作成する必要があります。

 

月額5000円とFBA手数料を払ってでもFBAを利用したほうがいいのか・・?

というところに関して記述しますね。

 

AmazonFBAサービスがやってくれること

 

AmazonのFBAサービスを利用して自分で仕入れた商品を全部Amazon倉庫に

送っておいてしまえば注文を受けてから通常自分でやらなければならない、

 

・梱包

・発送

・返品対応

・返金処理

 

などなど全部Amazonがやってくれます。

要するに在庫をAmazonに送ってさえしまえば後はあなたのやることは皆無になります。

 

せどりを始めたばかりの初心者が最初に月に数点を自分で発送するぶんには

あまり負担を感じないでしょうが売り上げが拡大するにつれて自分で上記を

やる量が比例的に増加します。

 

つまりは・・・売り上げがある一定ラインを超えると梱包・発送の量がとんでもなく

増えていき、「俺は運送業者か!?」という状態になり商品の仕入れに時間を充てられなくなります。

 

そうなると売り上げも限界が出てきます。

 

そう考えると副業でせどりをやって売り上げをどんどん拡大していきたい方は

FBA手数料を払ってでも受注後の作業の外注化、つまりFBAの利用は必須と言えます。

 

 

FBAの手数料はどれくらい?

 

気になるFBA手数料は添付画像の通りです。

※Amazonより画像添付



 

 

まあ確かに金額だけ見れば高いっちゃ高い・・・

 

まあほとんどの商品が「標準サイズ」だと思うので手数料は

概ね360円と思っていいでしょう。

 

なので5000円の商品だとしたら7%は手数料で持って行かれます。

こう見ると結構アレだな・・・

 

だけどこの360円で膨大な商品の梱包・発送を回避できると考えると

普通に手数料を払ってでもFBAを使う価値は十分になります。

 

じゃないと本当に梱包・発送屋になってしまいますからね。

売り上げに直結する作業に時間を当てられないわけです。

 

そう考えると副業でせどりをやっている方はやはり

FBAの利用は必須かと思います。

 

自己発送をしていては送料も自分持ちですからね。

FBAからお客さんへの発送は送料はかかりません。

 

FBAを利用しないほうがいい場合

 

副業でのせどりではFBAサービスの利用は必須だとお伝えしましたが

FBAを利用しないほうがいい場合もあります。

 

副業ではなく、せどりで生活をしていて取扱商品がCD、DVD、本などの

小型商品を扱う方はFBAを利用しないという選択肢もありです。

 

先ほどお伝えしたFBA手数料の画像を見ていただくと「小型」の商品の

FBA手数料は226円です。

 

CDやDVDは単価が低い傾向にあるのでこの226円が痛かったりします。

CDやDVDは薄くて軽いので定形外郵便で82円とかで送れちゃうんですよね。

 

それだけで利益率が結構改善されます。

 

専業でせどりをやっている方は、こういった”小さいもの”に限って

FBAを利用せず自己発送するという選択肢もありですね。

(オールFBAに比べて手間はかかりますが)

 

FBAの利用手順

 

とりあえずFBAに納品したい商品を商品登録したのち

在庫管理タブをクリックし該当商品にチェックを入れる。



 

 

「選択中の1商品を一括変更」をクリックし「Amazonから出荷」を選択する。



 

 

(推奨)の方にチェックを入れ次へ進む。



 

 

納品手続きに進む、をクリック。



 

 

危険物情報の追加、という文言が出たら文言をクリックし

「いいえ」を選択し納品手続きに進む。



 

 

住所を記入



 

 

納品する数量を入力

 



 

 

「Amazonに依頼」を選択し保存。



 

 


amazon倉庫までの発送方法を選択する。



 

 

ざっくりのサイズ感を記入して「確認する」をクリック。



 

 

計算する、をクリック



 

 

FBAパートナーキャリアの・・・にチェックを入れて請求額の承認をクリック

 



 

 


配送ラベルを印刷、をクリックして配送ラベルを印刷した後、クリックすると納品が・・・をクリック

 



 

 


あとは印刷した配送ラベルを段ボールの上部に貼りラベルに記載の住所に

段ボールを送ればFBAへの納品完了です!

 

FBA納品の際に気をつけること

 

これでめでたく納品完了!

あとはAmazonがやってくれます!!

 

という感じになるのですが納品物に不備があると荷物がAmazonから

返送されてきます。

 

そうなるとまたAmazon倉庫に再送しなければいけないので

送料が倍かかることになります。

 

そうならないためにもよくある納品不備について

記載しておきます。

 

ラベルが剥がれてしまっている

 

納品ラベルが剥がれてしまっているとAmazonは誰からの

納品かが判別できません。

 

Amazon倉庫に届くまでの過程で雨に濡れてしまったり他の荷物と擦れて

ラベルが剥がれてしまうとマズイので透明のテープでラベル全体をテーピングしておきましょう。

 

段ボール箱が破損している

 

送料を抑えたいのでできるだけ1つの段ボール箱に詰め込みたいですよね。

その気持ちはよく分かります笑

 

が、その結果段ボールの形が変形してしまっていたり、破損している、もしくは

商品が段ボールがはみ出ていると不備として返送されてしまいます。

 

最初からきっちり2つの段ボールに分けたほうが時間もお金も

かからなかった・・・なんてことになるので無理して1つの段ボール箱に

商品を詰め込むのはやめましょう笑

 

以上、FBAについてでした!

 

的場祐樹
あなたにAmazonを使って無在庫販売をする方法をマスターしてもらうために無料の動画講座でノウハウを公開しております!無料ですのでぜひ学んで見てください!


メルマガ会員募集中

共有
関連
  • 転売にオススメのクレジットカード
    2016年09月7日
    物販初心者のための記事
  • 初心者必見!最も手堅い転売のやり方
    2017年04月25日
    物販初心者のための記事
  • 副業で転売をやるなら販売先は絶対Amazon
    2017年05月31日
    物販初心者のための記事

コメントをどうぞ

メルマガ会員募集中

カテゴリー

最新記事一覧

アーカイブ

メルマガ会員募集中

ページの先頭へ

Get Adobe Flash player