個人ビジネスで豊かな人生を送る

メルマガ会員募集中

副業でも確実に月収500万円を達成する方法

ビジネスモデルについて

的場祐樹
こんにちは!的場祐樹です。

 

あなたの会社は年間で月何万円昇給がありますか?

まあ会社によって諸々かと思いますが大体年間で月5000円の昇給と言ったところでしょうか。

 

年間にして6万円。

ボーナスが年間で3ヶ月分あるとして年間の昇給は7.5万円と言ったところでしょうか。

 

巷では副業で月収100万円!とか500万円!とか言った情報を見て

あなたも副業を検討しているかもしれませんが内心「本当か?」と

思っているかもしれません。

 

まあこれ自体は本当で(中には嘘ついている奴もいるかもしれませんがw)実際に僕も

サラリーマン時代に副業で月収500万円を達成したことはあります。

 

月収で500万円と聞くと「本当か?」と思う気持ちもすごく良くわかりますが

実際に僕も全くのゼロから達成しました。

 

その時に僕が副業ながら、どうやって月収500万円を達成したか

細かく手順を解説しようと思います。

 

僕が実際にやって来たことなのであなたもこの通りに進めていけば

普通に達成できると思います。

 

大前提として”簡単じゃない”

 

超当たり前ですが、退社後にきっちり飲み会に参加し、土日は趣味に興じる

ような生活では月収500万円は達成できません。

 

はっきり言って副業で月収500万円稼ぐことなど一般的に考えて

超絶異常値です。

 

と言うことは年間の昇給が月に5000円の一般ピーポーとは

行動と考え方を変える必要があります。

 

もしあなたが、これまで通り退社後に飲み会に皆勤賞し、土日にゴルフをエンジョイしたまま

副業月収500万円を稼ごうと思っているのであれば、そんな魔法や裏技は無いのでこのページは閉じてください。

 

まずは自分のビジネスを持つ

 

あなたの会社はなぜあなたにお給料を支払い、雇用しているかわかりますか?

 

労働は国民の義務であり権利であるのでそれに則るためでしょうか?

ボランティアでしょうか?

 

どれも違って会社はあなたを採用することにより会社の売り上げをより上げるためです。

 

あなたに月間30万円くらいを支払い、それ以上の会社へのリターンを

望んでいるor望めるからあなたを雇用しているわけです。

 

と言うことはつまりビジネスオーナーが一番儲かるようになっているのです。

日本は資本主義の国ですからね。

 

だから、あなたは誰かのビジネスに雇用されている限りそのビジネスでは

月収500万円もの大金を稼ぐことは無理です。

 

なのでまずは自分がビジネスオーナーとなり、リターン(利益)を全て自分が

享受できるような状態になる必要があります。

 

ビジネスオーナーと言ってもどこかの会社を買い取るとか

そう言う話では無いのでご安心を(と言うか無理w

 

どのようなビジネスを持てばいいか

 

まず大前提としてあなたは”副業”で月収500万円を目指すので

誰かを雇うことは無理でしょう。

 

そうなると副業で月収500万円を達成知るために持つべきビジネスの条件は

 

・帰宅後の時間で取り組めること

・自宅の中で完結すること

・他人の雇用が必要ないこと

 

この3つは確実に満たしている必要があります。

 

ここにホリエモンこと堀江貴文さんの

”成功する確率が高いビジネスモデルの4つの条件”のうち3つを条件に加えます。

 

そうすると・・・

 

・帰宅後の時間で取り組めること

・自宅の中で完結すること

・他人の雇用が必要ないこと

・在庫を持たないこと(持っても少量)

・小資本で始められること

・利益率が高いこと

 

この条件を満たすビジネスを持つことが重要です。

要するに、帰宅後の時間でパソコン一台だけで完結できるビジネスモデルですね。

 

この条件に当てはまるビジネスモデルは色々ありますが

僕が選んだ物はネットを使った無在庫物販ビジネスでした。

 

もちろんこの条件を満たせば何でもいいのでFXでも株でもアフィリエイトでも

youtubeアドセンスでも何でもいいですよ。

 

ただ、リスクや再現性を考えた時に僕の場合でいうと

ネットの無在庫物販ビジネスを選択しました。

 

Amazonで販売してヤフオクで仕入れをするビジネスモデルですね。

 

この手法は僕の無料動画講座で無料で学べるので以下より受講してみてください。



 

自分のビジネスでとにかく稼ぎまくる!

 

僕の無在庫物販でもいいですし、株でもFXでもアフィリエイトでも何でもいいので

とにかくやり込んでできるところまで稼いでみてください!

 

最低でも帰宅後の自分のビジネスで副業月収で50万円を達成してみてください。

もちろん、50万円より100万円、100万円より200万円の方がいいです。

 

もし仮にあなたが帰宅後の自分のビジネスで月収100万円を達成したとします。

そうすればあなたは一般的に考えて異常な人なんです!(もちろんいい意味で笑

 

普通のサラリーマンなんて一生勤めても月収100万円なんて行きませんからね。

それをあなたは帰宅後の時間だけでやってしまったわけですから。

 

ここまで来るとあなたは帰宅後の作業で月間で100万円の収益を生み出すビジネスモデルと

そのノウハウを手に入れたことになります。

 

ここで残りの400万円の収益をどう生み出していくかということを考えて行きます。

 

あなたのビジネスモデルのノウハウを売る!

 

ここまでであなたは”帰宅後の作業だけで副業月収100万円稼ぐ人”になったわけです。

先ほども書きましたがこれは一般的に異常値です。

 

ということはですよ、あなたは他人に”帰宅後の作業だけで副業月収100万円稼ぐノウハウ”

を教えられるわけです。

 

これをPDFや動画、音声にして販売しましょう!

あなたの知識を販売する販売する、ということですね。

 

本当に自分の知識なんかが売れるのか・・・?

と思うかもしれませんが大丈夫です、売れます。

 

人間の悩みの大半は、

 

・お金の悩み

・人間関係の悩み

・健康の悩み

 

上記3つに分類されます。

 

このうちのどれかを解決する知識というのは

確実に売れます。

 

あなたが持っている知識は”帰宅後の作業で月収100万円を達成する方法”ですよね。

これはお金の悩みを解決する方法になります。

 

大丈夫です、確実に売れます。

 

自分の知識をいくらで販売すればいいか?

 

あなたが持っている知識がいくらくらいなら売れるのか

とても気になるところですよね。

 

例えば月間で100万円の収益を生み出すビジネスの知識だったら

1ヶ月でペイできるから100万円です、というのも筋が通っています。

 

正直この辺は言い値なのですが上記のビジネスモデルであれば

50万円くらいが相場でしょうか。

 

月間で100万円稼げるビジネスモデルが50万円で手に入るなら

お得だ!という感情が買い手に生まれますからね。

 

価格を50万円に設定したら、あとはあなたの知識を動画、PDF、音声で

まとめてしまいます!

 

あとはこれをブログやフェイスブックなどのSNSで集客をし

あなたの50万円の知識を8人に売りましょう。

 

そうすればあなたが持っている月収100万円のビジネスモデル+知識の販売400万で

副業月収で500万円を達成することができます。

 

広告を使う

 

ちょっとより高等なことになりますが、フェイスブック広告や号外広告を使って

あなたの知識、サービスを宣伝することでより爆発的にあなたの商品を販売することもできます。

 

ただ、いきなり広告費を使って売れなかったら・・・という思いもあると思うので

まずは自分のブログを構築してそこで集客し、自分の知識を販売することが良いかと思います。

 

まとめ

副業で月収500万円というと本当に雲の上の感じで到底想像できないかもしれませんが

月に100万円くらい(最低でも50万円)収益が上がるビジネスモデルをあなた自身が持ち

それを”知識”として販売することで案外見えて来る数字だと実感して頂けたかなと思います。

 

要するに、キャッシュが入って来るビジネスモデルでの収入+知識の販売の2本立てです。

 

これがどちらもうまくいくと副業月収500万円なんて結構あっという間です。

(と言ってもなかなか実感できないでしょうが笑)

 

まあとにかく実践です!

僕はこれで副業月収で500万円を達成しました。

 

PS:自分の知識を買ってくれた人に対しては成果が出るようにきちんとサポートしてあげましょう!


メルマガ会員募集中

共有
関連
  • 無在庫転売は違法なのか?理由を事例付きで解説
    2018年09月30日
    ビジネスモデルについて

コメントをどうぞ

メルマガ会員募集中

カテゴリー

最新記事一覧

アーカイブ

メルマガ会員募集中

ページの先頭へ

Get Adobe Flash player