個人ビジネスで豊かな人生を送る

メルマガ会員募集中

転売で不労所得を得ることは可能なのか?

物販全般について

的場祐樹
こんにちは!的場祐樹です。

 

不労所得・・・

かなり良い響きですよね笑

 

働かずにして収入を得るということは物凄く価値があることですよね。

その不労所得が物販で構築することは可能なのか?

 

ということについてお話ししていきたいと思います。

 

結論から申しますと、物販で100%の不労所得を構築することは

不可能です。

 

ただし、9割がた不労で所得を得ることは副業の物販ビジネスでも可能です。

 

まあこれでも十分嬉しいことでしょう。

イメージとしては1日20分の作業で月収100万円以上を稼ぐイメージです。

 

これなら可能です。

 

ただし、初心者がいきなり半不労所得を構築することは無理です。

(というか物販に限らずどんなビジネスでもそう)

 

冷静に考えて初心者がポーンと参入してきていきなりドーンと不労所得を構築できるような

イージーなビジネスモデルなんてありませんからね笑

 

努力の先にあるものだと思ってください。

 

ということで”努力の先に”物販で半不労所得を構築する方法を

今回はお伝えしようと思います。

 

半不労所得を実現する転売ビジネスモデル条件

 

物販で不労所得を構築するためには条件が1つだけあります。

それは仕入れがパソコンだけで全てが完結することです。

 

転売でも色々なビジネスモデルがありますが

仕入れがパソコンだけで完結しないビジネスモデルでは不可能です。

 

例えば店舗仕入れの場合。

 

店舗仕入れは店舗に仕入れに行かないと売り上げが立ちません。

ここを手離れしようとするとパートナーを雇う際に業務として外出が伴うので

契約金額も相当高くなってしまいます。

 

また、指導をする際にもオンラインでは完結しないので実際に会う必要があり

採用できる地域も限られてくるでしょう。

 

 

これは副業レベルでは無理です。

(というか社員を雇う資金を持っていないと無理)

 

なので不労所得を得るためのパートナーの採用自体が

非常に困難です。

 

なので仕入れは必ずパソコンだけで完結する必要があります。

 

”仕入れ”の部分を外注化する

 

上記の条件、

「仕入れがパソコンだけで完結する」の条件を満たせれば

利益が出る商品をリサーチするという作業を他人にやらせてしまえば良いのです。

 

 

これはパソコンだけで完結する業務なので外注費も格安で済みます。

一件利益が出る商品を見つけるごとに100円とかそのレベルで大丈夫です。

 

あなたが思っているより”少額でいいから在宅で稼ぎたい”という

需要は非常に大きいです。

 

主婦の方がお小遣い稼ぎでやっている例が多いですね。

 

なのでクラウドワークスなどで募集をかければ

たくさんの応募があります。

 

これが外出を伴う店舗仕入れだと、1ヶ月パートに出て働く並みの

報酬を渡してあげないと、じゃあパートに出るわという話になってしまいます。

 

しかもオンラインで教育できないのでオフラインで会うしかない。

これはお互いにとってストレスです。

 

なので転売で不労所得を得るためにはオンラインで仕入れをやってくれる

外注さんの募集をクラウドワークスなどで行いましょう。

 

そもそもあなたが転売で稼いでいる必要がある

 

仕入れの外注さんと契約するということは

その外注さんに指導をする必要があります。

 

ということは、そもそもあなたが他人を教えられるほどの実績を

転売ビジネスで出している必要があります。

 

まあ考えてみると当たり前ですね笑

野球をやったことがない人が野球を教えることはできません。

それと一緒です。

 

外注さんを”教育”する

 

あなたが転売ビジネスで少しでも実績を出しているのであれば

ある程度利益が出る商品のリサーチができるはずです。

 

そのリサーチを動画なりPDFなりでマニュアル化してあげてください。

 

ポイントはなるべく簡潔に、わかりやすくです。

相手は素人ですからね。

 

それを採用した外注さんに渡してあげて

「この通りにやってね⭐︎」という感じです。

 

ただ、相手は素人ですのでマニュアルを渡したからといって

いきなり完璧に仕事をやってはくれません。

 

最初のうちは手取り足取り教えてあげるという

工程が必要です。

 

そして外注さんの成長レベルに合わせてこちらの

チェックにかかる工数を減らしてあげる、というイメージですね。

 

ここまでできれば仕入れの部分の手離れは完了ですね!

転売での不労所得構築まで3割程度完了です。

 

発送の部分を外注化する

 

仕入れを外注化できたら仕入れた商品を発送する工程を

外注化する必要があります。

 

この発送の外注化には以下の業者を使ってみてください。

https://www.kantsu.com/service/amazon/

 

仕入れの外注さんに仕入れた商品の発送先を上記の

納品代行業者に指定するように教育すればあとはAmazon倉庫への納品はこの業者がやってくれます。

 

まあここは簡単です。

ここまでで、仕入れと発送は手離れが完了しました!

 

あとは仕入れた商品の支払いの部分だけ手離れできれば

転売での不労所得の構築は完了です!

 

仕入れた商品の支払いを外注化してしまう

 

とは言っても顔も合わせたことのない外注さんに

クレジットカードの情報や銀行口座の情報を渡すのは大変不安でしょう。

 

実際カードを勝手に使われたり銀行口座の資金を移動されたりしかねないので

この情報を外注さんに渡すのは絶対にやめましょう笑

 

ではどうするかというと”Vプリカ”を使用してください。

 

【Vプリカ】

http://vpc.lifecard.co.jp

 

Vプリカについて簡単に説明すると、

ネット決済限定で使えるプリペイドカードです。

 

つまりこのVプリカで決済できる金額はあなたがこのVプリカに

チャージを行なった金額のみです。

 

つまり、1万円しかチャージしなければ1万円しか外注さんも

使えないわけです。

 

なのでこのVプリカを発行してVプリカのカード情報を

外注さんに渡して仕入れを行なってもらいましょう。

 

まあチャージした金額分は外注さんに勝手に使われるリスクはあるのですが

100万円カード枠があるクレカの情報を渡すよりリスクは極小と言えるでしょう。

 

この極小に対して”転売での不労所得の仕組みが完成する”というリターンは

かなり大きいものになります。

 

なのでこのVプリカへはチマチマとチャージするようにしましょう。

 

ここまでが出来れば転売ビジネスを成り立たせるために必要な

 

・仕入れ

・発送

・支払い

 

この3つが全て手離れできたことになります!!

これで転売ビジネスでの不労所得の構築が完成しました!!

 

100%ではなく9割がたの不労所得構築なら可能と言った理由

 

今回お伝えした内容を実践していただければ転売でも不労所得を構築することは

十分に可能なのですがやはり、

 

・Vプリカへのチャージ

・外注さんの教育

・時折の外注さんの業務のチェック

 

こう言った業務が少し出てくるので”9割がた”とお伝えさせていただきました。

 

なのでどこかにお金をポーンと預けて何ヶ月後かに何パーセント増えて帰ってくるような

そう言った不労所得は転売ビジネスでは無理なんですよね。

 

でも転売ビジネスでも今日お伝えした内容で1日20分の作業で

月収100万円とかは十分可能です。

 

まあこれでも十分ですよね笑

ぜひやってみてください。

 

 

的場祐樹
あなたにAmazonを使って無在庫販売をする方法をマスターしてもらうために無料の動画講座でノウハウを公開しております!無料ですのでぜひ学んで見てください!


メルマガ会員募集中

共有
関連
  • 電脳仕入れの凄さ
    2016年05月9日
    物販全般について
  • 転売に古物商は必要か。
    2016年08月21日
    物販全般について
  • 国内物販の4つの手法一覧を解説
    2016年09月9日
    物販全般について

コメントをどうぞ

メルマガ会員募集中

カテゴリー

最新記事一覧

アーカイブ

メルマガ会員募集中

ページの先頭へ

Get Adobe Flash player