的場の公式メールマガジンはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓









こんにちは、金曜日は少し気分のいい的場です。






サラリーマン時代の習慣が抜けていないのか、未だに金曜日になると若干そわそわします。なんせ当時は待ちに待った土日ですからね。






そりゃもう自分のビジネスに不眠不休で打ち込みまくるぜー!ってテンションで毎週金曜日を迎え、飲み会に誘ってくる人間をスルーしてよいこの小学生のようにまっすぐ帰路についていました。






そしてそこから風呂に入って日曜日の夕方まで家に引きこもって取り組むぜ!と決めて土日はほとんど家から出なかったのですが、実はこれは間違いでした。






「ちょっと待って下さいよ的場さん!ひきこもるまで一生懸命やるのは間違いなんですか!?」




と思われると思います。






一生懸命やることはいいんです。
ただ、時間がフリーな土日こそ、ビジネス以外のイベントを取り入れるべきです。






僕がサラリーマン時代に土日に引きこもって作業した結果、仕事のある平日より進捗が遅いなんてことが結構ありました。






同じ姿勢で同じ事に取り組み続けることで、集中力が続かなかったのです。
人間という生き物の集中力は90分がMAXだと言われています。






つまりこの集中力が切れた状態で淀んだ部屋の空気の中ダラダラと取り組み続けたのですね。




そりゃはかどりまっせんわ。






あなたも、平日の仕事終わりのほうが集中して取り組めたことはないですか?






あれは平日の帰宅後のほうがなんやかんややることが多くて(洗濯など)、ビジネス以外のことをやる機会が多いからなんですね。






人間は一つのことをずーっとやり続けるのは中々難しいんです。






なので土日こそ、軽く運動したり、カフェで作業してみたり少し環境を変えて取り組んでみましょう。






その場その場で集中力持続時間がリセットされ、作業がはかどるのを感じると思います。






僕は専業になった今でも、なんとなく疲れたら皇居にジョギングに行ったりカフェにも行きますよ。






ジョギングにもカフェに行くのも時間はかかりますが、1日トータルで見ると結果効率が良かったりします。






ぜひ試してみてくださいね!












的場の公式メールマガジンはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓